« 足し算のプロレス、引き算のプロレス | トップページ | ゲームでやめて欲しいこと »

2009年1月30日 (金)

ファイナルファイヤープロレスリング 夢の団体運営

プロレスゲームに関しての話題を書いてみます。

GBAの方に関しては
ファイナルといいつつ、その後も出たのは
ネバーセイネバーなプロレスならでは(か?)

団体運営ができるのが最大のウリです。
内容はシンプルですが、団体対抗戦などを行ったり、
レスラーを海外遠征に出したり、マッチメイクして興行を
うったりして団体を大きくしていきます

GBAなのでA+Bボタンの同時押しが難しかったり
アクション面はしょうがない部分があるのですが、
発売当初はかなりプレイしました。

GBAのソフトなのでDSLiteでもプレイできます。
(DSiは不可)
中古で値段の折り合いがつけば試してみては?

もう1本のSFC版は私が好きなファイプロの一つです。

ストーリーモードが楽しかった。
レスラーとして試合を重ねて、海外遠征をしたり
総合格闘技の試合に出たり、ストーリーが進むにつれて
装備できる技が増えていったりとレスラーが成長していく過程を
楽しむことができるからです。

若元スペシャル'78好きだったなぁ。

ストーリーは人によって好き嫌いが分かれるシナリオ
(斎藤文彦氏らしい)とは思いますが、私は好きです。

|

« 足し算のプロレス、引き算のプロレス | トップページ | ゲームでやめて欲しいこと »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112458/43899892

この記事へのトラックバック一覧です: ファイナルファイヤープロレスリング 夢の団体運営:

« 足し算のプロレス、引き算のプロレス | トップページ | ゲームでやめて欲しいこと »