« アイマスSP ファーストインプレッション | トップページ | 赤川次郎ミステリー 月の光 -沈める鐘の殺人- »

2009年2月21日 (土)

据え置きゲーム機

最近据え置きゲーム機市場の低迷がささやかれています。

私は現行据え置きハードはWiiしか購入していないです。
そのwiiもクリアしたゲームは「シレン3」のみという体たらくぶり。
その前がペルソナ3、大神と1年に1本くらいのペースになってしまっています。

据え置きハードでゲームをプレイするときはなぜか
「よっこらせ」と気合を入れないとプレイができない
状態になってしまっています。

携帯機は

家のTVを占領せずにプレイできる、
TV見ながら(聞きながら)プレイできる
家族に迷惑をかけない

などメリットがあるのでどうしても携帯機に
行ってしまいがちです。

こんな人は私のほかにもいるでしょう。

携帯機の普及・高性能化が据置機の普及を妨げているのかも。

|

« アイマスSP ファーストインプレッション | トップページ | 赤川次郎ミステリー 月の光 -沈める鐘の殺人- »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112458/44118368

この記事へのトラックバック一覧です: 据え置きゲーム機:

« アイマスSP ファーストインプレッション | トップページ | 赤川次郎ミステリー 月の光 -沈める鐘の殺人- »