« セブンスドラゴン その9  | トップページ | 少女ファイト 5巻 »

2009年3月20日 (金)

あひるの空 23巻

身長が150cmそこそこの高校生が主人公のバスケット漫画です。

バスケット漫画というとどうしても「スラムダンク」が
浮かんでしまいますが、「スラムダンク」は別格として面白いです。

高校の部活だと1回戦負けレベルと全国大会に行くレベルとは
練習量、意識etcまったく違います。

バスケ部内外それぞれのキャラクターに物語があり、
キャラクターそれぞれの想いが絡み合って
チームが成長していく過程をギャグを交えながら丁寧に描いています。

12巻前後の試合で
「1試合の話数がスラムダンクを越えるか?」
と思いましたが、
あくまであの試合だけみたいでホッとしました。

この巻では主人公達(の一部)の昔の姿とも思える高校
(ヤンキーの集まり?)と対戦。
主人公達の成長を感じさせます。

私の偏見ですが、マガジンの漫画って一度読めばそれで良し
と思う漫画(読み返そうとはあまり思わない漫画)
が比較的多いと思いますが、
(それはそれで短く読んで面白いという利点もあると思います)
この漫画は一定期間たつと読み返したくなります。

どこまで続くかわからないけど、
追い続けていきたいと思える漫画です。

|

« セブンスドラゴン その9  | トップページ | 少女ファイト 5巻 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112458/44396583

この記事へのトラックバック一覧です: あひるの空 23巻:

« セブンスドラゴン その9  | トップページ | 少女ファイト 5巻 »