« セブンスドラゴン その3 | トップページ | 今日の興行アタリだなと思った時 »

2009年3月 7日 (土)

ゲーム業界の人間はゲームをプレイするのか

結論、しない人もいればする人もいる。

( ゚Д゚)じゃあ書くなよ。

でもなぜ書くかというと、
媒体から、
「ゲームを趣味でプレイしない人が業界に増えている」
という嘆きを良く聞きました。

私は、開発ではありませんが、
仕事の参考としてのゲームは仕事としてプレイ。
そうでないソフトは趣味としてプレイしていました。

もともと忙しい仕事ですので時間が取れない
ということもありますが、

それでもゲームは完全に仕事

と割り切っている人達が少なからずいるのも確か。
ゲームそのものが、産業の一つになりつつある過程においては
必要なのかもしれませんが、ちょっと寂しい気もします。

ゲームの送り手の一部として
ゲームを客観的に見ることも必要ですが、
主観的に見ること
(自分達の生み出したゲームという思い入れ)
も必要だと思っています。

かといってレビューに1時間以上説教した人もいたと
聞いたのでそれはちょっとやりすぎ。

主観と客観のバランスが取れている人って
なかなかいないんですよね。

(自分がどうだったかは、自分では判断しにくい)

|

« セブンスドラゴン その3 | トップページ | 今日の興行アタリだなと思った時 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112458/44259751

この記事へのトラックバック一覧です: ゲーム業界の人間はゲームをプレイするのか:

« セブンスドラゴン その3 | トップページ | 今日の興行アタリだなと思った時 »