« あまりプレイしないシリーズ | トップページ | 立体ピクロス その10 »

2009年4月21日 (火)

wiiware

任天堂「WiiWare」と苦悩する中堅ゲーム会社 GDC報告

難しい問題ですね。
利益構造どうなってんのかしら
ポイント800~1000ということは
1本あたりの利益は400円前後?

ダウンロード販売の一番のメリットは
流通コストの安さですが、
1本あたりの利益もそれに合わせて
抑えられてしまっていることが
デメリットでしょうか。

6800円のパッケージソフト
をダウンロードして4800円ぐらいで
購入できるのであれば
選択肢としてはアリだとは思います。
でも今はできないんですよね。

ラインナップ見ていてもライトなゲームが多いですね。

最高はFFCCの1500ぐらいでしょうか?

正直力は入れにくいですね。
体験版(今はできないらしい)といっても
体験版でおなか一杯になってしまうゲームが多そうです。

VCの方が過去制作のもので儲けるわけだから
参入しやすいですね。

このリンク先ではアメリカの企業が
wiiwareで伸びているらしいです。

日本企業も名前が知らないところ(失礼)
がいくつか見られるので
伸びるメーカーが出て欲しいですね。

パッケージよりはリスクは少なそうですから。

パズルゲームで問題だけをかえるとか・・・
 ↓
やっていないから儲かってないんでしょうかね。

竜騎士07×PEACH-PIT――KONAMIがミステリーノベル PSP『おおかみかくし』発表

ひぐらしはDSで初見というニワカですが
ちょっと期待しています。

<余談>
パートさん休んだり、
決算だったり、
筋肉痛だったり、
注文&ワガママな要望多かったりで忙しい。
今日も更新が午後になってしまいました。

|

« あまりプレイしないシリーズ | トップページ | 立体ピクロス その10 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112458/44740921

この記事へのトラックバック一覧です: wiiware:

« あまりプレイしないシリーズ | トップページ | 立体ピクロス その10 »