« 英雄伝説 空の軌跡SC 少しずつ | トップページ | スローンとマクヘールの謎の物語 その2 »

2009年5月21日 (木)

スローンとマクヘールの謎の物語 ファーストインプレッション

昨日購入。
以前購入したフラゲ店ではバイトがパッケージを出して
社員に聞いていましたがダメでしたorz。
もう一つのお店で購入しました。

2時間ちょいプレイして19問ほど回答

公式サイト

忍之閻魔帳さんの紹介記事

↓下の私の説明ではわかりにくいと思うので
 公式サイトと忍さんの紹介記事をリンクしました。

文章中のキーワードから質問を作って
その解答から推理していくような感じのゲームです。

(適当すぎる例題)
Aさんはプロレスを見に行きました。
でもお金を一円も払いませんでした。
なぜ?

この場合文章中の
”Aさん”をタッチすると
”レスラー””オタク”
と言うキーワードが表示され、
”レスラー”の方を選択すると
「Aさんはレスラーですか?」
と言う質問になります。

ここで”はい”が表示されると
”Aさんがレスラーである”と言うことがわかります。

このように事実を明らかにして行き。
”解答する”を選ぶといくつかの質問が出てきて、
全部正解するとその問題がクリアになり、解説が出ます。

ちょっと雑すぎますが、
文章中のキーワードから質問をつくり、
その解答から推理していく文章パズルです。

大まかな推理は当たっているのですが、
細かいニュアンスで解答の選択肢を間違えて、
不正解になることが多々ありました。

不正解でも次の問題に行くことはできるのですが
気分的に嫌なので順番に進めています。

掲示板を見ると総当たりで質問する人もいるみたいですが、
私は答えがわかったら速攻で解答しています。

問題文を見ただけで解答がわかった事もあり、
文章のクセをいかに見抜いていくかが
推理の分かれ目だと思います。

定価が3,500円と安めなのでライトなつくりは仕方ないですが
どうしてもレイトンと比較してしまいがちです。

レイトンでは正解、不正解それぞれ数パターンあったのですが、
このソフトは1パターンのみ。

問題も淡々と進むので、ゲームと言うよりは
インタラクティブブックという感じでしょうか。

レイトンにあってスローンになさそうなもの

1.ストーリー要素
2.wi-fiでの追加問題
3.レイトンのような、パズルを解答するごとにもらえるパーツ
 を使用するミニゲーム

このうち1はともかくとして、
2と3のうちどちらかでもあったらもっと感じ方は違ったかもしれないです。

頭の体操は見送りかな・・・。

|

« 英雄伝説 空の軌跡SC 少しずつ | トップページ | スローンとマクヘールの謎の物語 その2 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112458/45080980

この記事へのトラックバック一覧です: スローンとマクヘールの謎の物語 ファーストインプレッション:

« 英雄伝説 空の軌跡SC 少しずつ | トップページ | スローンとマクヘールの謎の物語 その2 »