« スローンとマクヘールの謎の物語 その2 | トップページ | 今週はソフトが多い »

2009年5月25日 (月)

スローンとマクヘールの謎の物語 クリア後の感想

土日のプレイでクリアしました。
プレイしている時は集中していたので
熱中度は高かったですね。

<プレイ進行度>
約10時間、80問解答

<オリジナリティ>
オリジナルはゲームブックらしいです。

<グラフィックス>
レイトンをもう少し暗めにした感じ

<音楽>
あっさり目

<熱中度>
毎日少しずつプレイするにはいいかも
とはいいつつも私は1日20問ずつでした。

<満足感>
答えがすぐわかってしまうと興冷め

<快適さ>
大まかな答えがわかっているのに
最後の解答で選択肢をちょっと
間違えてしまうとストレスが貯まる。

また大まかな答えはわかっているのに
シークレットキーワードを出すための質問で
悩むこともあります。
(アンナからのヒントでわかりますけどね)

<難易度>
問題を読んで解答がすぐわかってしまう時がありました。

後半の問題はシークレットキーワードを
出さないとクリアできないものが多いので
その分時間がかかります。

<Good!>
新しいパズル
(立体ピクロスとは違う意味で)

<Bad!>
アッサリし過ぎ?

<総評>
新しいパズルなので新鮮な気持ちで遊べましたが、
全般的な流れがアッサリしているので、
つまらないと感じる人もいるかもしれません。
私は1日に20問とまとめてプレイしましたが、
1日2~3問ずつぐらいに少しずつプレイしていくのが
本来の流れなのでしょうか。

チュートリアルで説明がありましたけど、
10問くらい解答するまで忘れていましたが、
問題への質問が進んでいくと木が成長する演出は
良かったです。

レベル5+パズルなので、
どうしてもレイトンと比較してしまいがちになります。
ファーストインプレッションでも書きましたが、
ゲームと言うよりはゲームブックもしくは
インタラクティブブックという感じでしょうか。
これこそダウンロード販売向けかなあと思いました。

同じくファーストインプレッションでも書きましたが
wi-fiでの追加問題もしくはおまけのミニゲームが
あればもっと印象が違ったと思います。

解答の選択肢で答えがわかってしまうのは
システム上仕方がないかもしれませんね。

○門以上解答すると、
解答の傾向によって分析してくれたりすると
嬉しいかもしれません。
(シークレットキーワードを出さないでクリアしたか等)

でも定価が3500円と安いことを考えるとお得でしょうか。
定価が3000円台のソフトでちゃんと遊べるものって
任天堂以外ほとんどありませんからね。

オススメ度70~72点(定価が安いので甘め)

|

« スローンとマクヘールの謎の物語 その2 | トップページ | 今週はソフトが多い »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112458/45123188

この記事へのトラックバック一覧です: スローンとマクヘールの謎の物語 クリア後の感想:

« スローンとマクヘールの謎の物語 その2 | トップページ | 今週はソフトが多い »