« 極限脱出 9時間9人9の扉 クリア後の感想 | トップページ | マイガールには程遠い…。 その7 »

2009年12月18日 (金)

日々趣味諸々 その30

祭りが起こってますね。
でも今の私は家庭の事情もありスルーするしかありません。
ここで購入したらマジで家でのランクが下がります。。゚(゚´Д`゚)゚。
落ち着いたらプレイ・・・できるかな?

今年はもう発売日に新作を買うことはないと思います。
428(PS)やever17(PSP)などの
積みゲーを少しずつプレイしていく予定です。



クリアしたゲームのまとめは後日として

今年プレイした中でオススメは

立体ピクロス(30~40時間)

削って形を整える新しいゲーム性のパズルですね。
発売日買いではないのですが、
ダウンロードした面も含めてかなりプレイしました。

ドラゴンクエストIX 星空の守り人(110時間)

今年唯一の100時間オーバーです。
なんだかんだ言いましたがやっぱり魅力あります。

はじめてすれちがい通信ができたので
(地方だとこんなもんです)
その点も嬉しかったですね。

女神異聞録 デビルサバイバー(30~40時間)

このブログをはじめて初めてレビューしたソフト。
悪魔合体に焦点をおいてかなり簡略化していますが、
その分SLGRPGながら1回の戦闘が15分くらいと
テンポ良く楽しめます。

おかえり!ちびロボ!ハッピーリッチー大そうじ!(26時間)

これも発売日買いではありません。
期待せずに買ったら思いのほか面白かった良作です。
任天堂なので一定以上のクオリティや面白さが
あるという信頼感があるのですが、
それ以上に楽しかったです。
部屋のピカピカ度を少しずつアップさせていったり
家具を買い揃えてゴージャスな部屋にしたり、
途中の過程は大変楽しくプレイしていましたが、
100%にしてしまうと今後の目標がなくなり
ちょっと寂しくなってしまいました(^^;

極限脱出 9時間9人9の扉 (14時間)

一番最近レビューしたソフト
不満点や消化不良の点もたくさんありますが
それ以上に惹きつける魅力があるのも確か。


4本ともDSですね(^^;
今年は据え置き機のゲームはプレイしていないので当然です。
PSPは嫌いなハードじゃないんですけど

・電源を入れてからゲームを遊べるまでの時間
・UMD読み込み
・充電して遊べる時間
この3つがDSに比べてやや煩わしく感じてしまい、
積みゲーになりがちでした。


逆に今年一番裏切られたソフトは

セブンスドラゴン(クリア 40~50時間)

発売前の情報で期待し過ぎてしまいました。
欠点がたくさんあるのに
魅力は世界樹と同様のキャラのカスタマイズと
キャラクターのグラフィック。
システム面も不満が多く、
今後ここ(調べればすぐわかりますがあえて書きません)
が開発しているソフトは発売日買いはまずしません。


レビューの点の基準としては
70~79点 購入して損はないかな?
80~89点 多くの人が楽しめる作品
90~100点 神ゲー、万人にオススメできる作品
(今の所90点以上のソフトはまだありません)
と雑誌媒体よりはやや低めの点数になります。

思い返してみると
デビルサバイバーは今後の基準ということでやや甘め、
ドラクエとサガは思い出補正もありやや甘め
スローンは新しいゲーム性だったのでやや甘め、
極限脱出は人を選ぶと思うのでやや厳し目だったでしょうか。

|

« 極限脱出 9時間9人9の扉 クリア後の感想 | トップページ | マイガールには程遠い…。 その7 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112458/47050126

この記事へのトラックバック一覧です: 日々趣味諸々 その30:

« 極限脱出 9時間9人9の扉 クリア後の感想 | トップページ | マイガールには程遠い…。 その7 »