« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月28日 (月)

2009年 ゲーム

今年プレイしたゲームのまとめです。

・ゴッドオブウォーPSP(クリア、5時間)○
 短いのはわかったいたので可

・roots potable(PSP、クリア、10数時間?)○
 面白かったけど、ちょっと期待しすぎたか

・女神異聞録 デビルサバイバー(DS、30~40時間)◎
 1周目は良いが周回はちょっと・・・。
 でもこの路線で次作も出て欲しい。

クリア後のレビューはこちら

・アイドルマスターSP ミッシングムーン(10時間くらい?)○
 よくキャラが動きます。

・セブンスドラゴン(クリア 40~50時間)△
 期待が大きかった分ハズした時の失望感も大きい

クリア後のレビューはこちら

・立体ピクロス(クリア 30~40時間?) ◎
 新しいパズル

クリア後のレビューはこちら


・スローンとマクヘールの謎の物語(クリア 10時間ちょっと) ○と△の間
 面白かったけどボリュームが・・・

クリア後のレビューはこちら


・逆転検事 (クリア10時間前半)○
 ちょっと物足りませんでした。

クリア後のレビューはこちら

・キングダムハーツ 358/2 Days(クリア 34時間) ○
 技術的には凄いと思うんですけどね。

クリア後のレビューはこちら


・ひぐらしのなく頃に絆 第三巻 螺(クリア 22時間)○
 最後までつきあいます。

・ドラゴンクエストIX 星空の守り人(クリア 110時間)◎
 今年唯一の100時間オーバー

クリア後のレビューはこちら

・おおかみかくし(クリア 17時間) ○
 前半の構成のまま後半もプレイしたかった。
 個人的にはRootsよりちょい上

・おかえり!ちびロボ!ハッピーリッチー大そうじ!(26時間プレイ クリア)◎

クリア後のレビューはこちら


・ラブプラス(クリア 10数時間)○
 クリアといっても終わりはないですけれど

・サガ2 秘宝伝説 GODDES OF DESTINY (クリア 25時間)○
 買ったんですから新作発表して。

クリア後のレビューはこちら

・真・女神転生 STRANGE JOURNEY (クリア 70時間)○
 良くまとまっているんですけど・・・。

クリア後のレビューはこちら


・レイトン教授と魔神の笛 (クリア 12時間)
 逆転裁判4のような感覚が・・・。 ○

クリア後のレビューはこちら


・極限脱出 9時間9人9の扉 (クリア 14時間)
 不満もあるけどそれ以上に魅力もある ○

クリア後のレビューはこちら

少し早いですが皆様良いお年を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月24日 (木)

ゼルダの伝説 大地の汽笛 ちょっとだけ

今年の発売日買いはもうないと
以前のブログで書きましたが、
DSでプレイするものがないのは寂しいので
つい買ってしまいました(^^;

でもクリスマスは何かと忙しいので
1時間ちょいしかプレイできませんでした。

・いきなりハチでゲームオーバーorz
・操作感覚は前作とほぼ一緒
(前作は借り物だったので途中で断念)
・姫のキャラってこんなだっけ?
・前作よりもイベントでのカメラに凝ってる
・協力プレイは慣れが必要?



<余談>
子供が産まれたので
昔の上司からお祝いのTELがありました。

ゲーム業界の話も色々しました。
某社のリストラもそうですが、
ゲーム会社全体的に厳しい所が
多そうですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月22日 (火)

日々趣味諸々 その31

ゼルダの伝説 大地の汽笛 12月23日 

買わないと思ってましたけど
年末年始DSでプレイするソフトがないので
欲しくなってきました(^^;


来年の購入予定

キングダム ハーツ バース バイ スリープ PSP 1月9日 ○

新作に飢えているでしょうから
多分買います。

ひぐらしのなく頃に絆 第四巻・絆 2月25日 ◎
他メディアに手を出していないので早く結末を
読みたいです。

DS「風来のシレン4」 2月25日 ◎

せめてDSのシレン2並みの出来であって欲しい

アレッ!
少ない・・・。



『ファイナルファンタジーXIII』の初週販売本数は151万6532本!

やっぱり凄いですね。
でも私の住んでいる近くのショップでは
売り切れている所を見たことがありません。
初回180万本+追加出荷だからですかね。
年末年始で残りがうまく捌けてくれるかが流通の勝負ですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月21日 (月)

マイガールには程遠い…。 その7

最近の家庭関連の問題はこのタイトルで統一していたので、
このタイトルでいきます。

以前道のりが3分の1と書きましたが、

第二子が産まれました。

昨日私の実家へ家族で遊びに行った所、
妻の陣痛が起こり始めました。
病院にTELした所、
様子を見てくださいと言われたので夕食をとる。

夕食中に陣痛が強くなったので
再度病院に電話して病院へ

車で向かう途中で破水。

病院で診てもらったところ
早くても今日の夜中でしょうと言われたので
一時帰宅。
帰宅して子供を寝かしつけていたら
子供が寝る前に分娩室に入ったとの電話。

私が病院に着いた時にはすでに産まれていました。

( ゚д゚) 早っ!!

上の子の時は分娩室に入ってから2時間半ぐらいかかりましたが
下の子は30分以内。
事前の判別では男の子と一度言われて、
その後は女の子と言われていたので半信半疑でしたが、
女の子でした。

ともかく無事に産まれてくれてホッとしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月18日 (金)

日々趣味諸々 その30

祭りが起こってますね。
でも今の私は家庭の事情もありスルーするしかありません。
ここで購入したらマジで家でのランクが下がります。。゚(゚´Д`゚)゚。
落ち着いたらプレイ・・・できるかな?

今年はもう発売日に新作を買うことはないと思います。
428(PS)やever17(PSP)などの
積みゲーを少しずつプレイしていく予定です。



クリアしたゲームのまとめは後日として

今年プレイした中でオススメは

立体ピクロス(30~40時間)

削って形を整える新しいゲーム性のパズルですね。
発売日買いではないのですが、
ダウンロードした面も含めてかなりプレイしました。

ドラゴンクエストIX 星空の守り人(110時間)

今年唯一の100時間オーバーです。
なんだかんだ言いましたがやっぱり魅力あります。

はじめてすれちがい通信ができたので
(地方だとこんなもんです)
その点も嬉しかったですね。

女神異聞録 デビルサバイバー(30~40時間)

このブログをはじめて初めてレビューしたソフト。
悪魔合体に焦点をおいてかなり簡略化していますが、
その分SLGRPGながら1回の戦闘が15分くらいと
テンポ良く楽しめます。

おかえり!ちびロボ!ハッピーリッチー大そうじ!(26時間)

これも発売日買いではありません。
期待せずに買ったら思いのほか面白かった良作です。
任天堂なので一定以上のクオリティや面白さが
あるという信頼感があるのですが、
それ以上に楽しかったです。
部屋のピカピカ度を少しずつアップさせていったり
家具を買い揃えてゴージャスな部屋にしたり、
途中の過程は大変楽しくプレイしていましたが、
100%にしてしまうと今後の目標がなくなり
ちょっと寂しくなってしまいました(^^;

極限脱出 9時間9人9の扉 (14時間)

一番最近レビューしたソフト
不満点や消化不良の点もたくさんありますが
それ以上に惹きつける魅力があるのも確か。


4本ともDSですね(^^;
今年は据え置き機のゲームはプレイしていないので当然です。
PSPは嫌いなハードじゃないんですけど

・電源を入れてからゲームを遊べるまでの時間
・UMD読み込み
・充電して遊べる時間
この3つがDSに比べてやや煩わしく感じてしまい、
積みゲーになりがちでした。


逆に今年一番裏切られたソフトは

セブンスドラゴン(クリア 40~50時間)

発売前の情報で期待し過ぎてしまいました。
欠点がたくさんあるのに
魅力は世界樹と同様のキャラのカスタマイズと
キャラクターのグラフィック。
システム面も不満が多く、
今後ここ(調べればすぐわかりますがあえて書きません)
が開発しているソフトは発売日買いはまずしません。


レビューの点の基準としては
70~79点 購入して損はないかな?
80~89点 多くの人が楽しめる作品
90~100点 神ゲー、万人にオススメできる作品
(今の所90点以上のソフトはまだありません)
と雑誌媒体よりはやや低めの点数になります。

思い返してみると
デビルサバイバーは今後の基準ということでやや甘め、
ドラクエとサガは思い出補正もありやや甘め
スローンは新しいゲーム性だったのでやや甘め、
極限脱出は人を選ぶと思うのでやや厳し目だったでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

極限脱出 9時間9人9の扉 クリア後の感想

14時間ほどプレイ
(セーブタイムがないので曖昧)
真エンディングをみました
(一応全ルート?
 6つのエンディングを見ています)

ちょいネタバレあり

<オリジナリティ>
映画では似た題材のものがありますが
ゲームではあまりありませんね。


<グラフィックス>
やはり西村氏のキャラクターは魅力があります。
ムービーシーンの大半が扉が開くシーン(?)なのが残念


<熱中度>
真相のあたりは、
翌日に持ち越すことができず夜更かししてしまいました(^^;


<満足感>
真エンディングを見たことに満足はしていますが、
ややモヤモヤ感あり。


<快適さ>
やや独特の操作ながら操作系にあまり不満はありません
システム面の不満点は<Bad!>で


<難易度>
・結局真のエンディングを見るのはルート選択と
 ルート選択時のフラグ?


<Good!>
・真相を見たいと思わせるストーリー
・DSの2画面の使い方(演出)がうまいですね。
・ゲームのテンポそのものは良いと思います。
・パズルの難易度
 大人だったらヒントも多いし、ちょうど良いバランスでは?


<Bad!>
・周回前提なのは良いとしても、
 パズルを再度解かせる所に工夫が欲しかった。
 (解答済のパズルは答えが浮かんだり、ゼルダDSみたいなメモ機能)
 金庫→真エンディングの際には主人公の頭に答えらしきものが浮かぶのですから
・どのフラグが真エンディングにいくためのものかがわかりづらい。

・解明されきっていない伏線があってモヤモヤする
 (ice9とか茜とか)
・最後のパズルが○○
 (しかも簡単)
・扉が9つじゃない
・茜の誘拐事件を主人公は知らなかった?
・BADエンド考慮すると矛盾だらけ?
・潜水艦って真エンディング見た後だと意味不明。


<総評>

久々にアドベンチャーゲームを先が読みたいと思いながら
楽しんでプレイしたような気がします。
(ノベルゲーは除く)
ストーリーやシステムに不満はありますが、
先が知りたいという魅力を持っていると思います。

続編が出たらプレイしたいとは思いますが、
今の設定を引き継ぐと矛盾が増してしまうので(^^;
まったく別の登場人物、設定の方が良いですね。

数字のパズルが多いし、
○進数って言われて理解できる年齢が何歳くらいか
わからないので人を選ぶかも。

某誌のレビューから1人1点ずつマイナスすると
ちょうど良いかも。
人に勧めたいけど万人向けじゃないと思うので79点

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月16日 (水)

極限脱出 9時間9人9の扉 クリア

14時間ほどプレイ
(セーブタイムがないのでよくわかりません)
ようやく真と思われるエンディングをみました(^^)

真エンディング確定と思われるルートに到達したのが23:00頃、
真相解明が気になってエンディングを見終えたのが25:30(^^;
けっこう眠いです。

真エンディングにより
真相は解明されたっぽいのですが
細かい謎や伏線がそのままのようで少しモヤモヤします。

不満点はありながら、
久々にアドベンチャーゲームで先が知りたいと
思いながらプレイしたように思います。

(ノベルゲーは除く)

詳しくはクリア後の感想で。

次は放置プレイだった428(PSP)をプレイしようかな。



KIDvs.金原、藤田vs.アリスター、柴田vs.泉ほか、Dynamite!!の7カード一挙発表

やっと発表されましたね。

山本“KID”徳郁×金原正徳
桜井“マッハ”速人vs郷野聡寛
高谷裕之×小見川道大

は対抗戦っぽくて良いですね。

青木、川尻、北岡、桜庭、廣田あたりのカードは・・・?

もう2~3試合発表されるようなので
彼らの名前が見たいですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月15日 (火)

日々趣味諸々 その29


アナログ放送終了のかけこみで
TVを買いました(^^)

奥さんは32インチでも良いと言っていましたが、
せっかく買い換えるので37インチにしました。

また、そんなに値段がかわらないのと
レコーダーは別のタイミングで買い換えるので
子供番組の録画用に録画型にしてみました。

いや~友人の家などで見てはいましたが
自分の家で改めてじっくりみると綺麗ですね(^^)

過去の映像(HEYHEYHEYの懐かしの名曲)とか見ると
主画面(過去の映像)よりワイプの方が綺麗に見えます。

ちょうどFF13のTVCMが放送されたのですが、
奥さんが
「FF13のCGが綺麗ってこのTVだとわかるね」
と言っていました。
でもゲーム機を置くスペースはないorz

まだレコーダーは買い換えていませんが、
今後買い換える予定。



コスティキャンのゲーム論

参考になりますね。
私は非開発でしたが
”プレイヤーにどのように遊んでもらうか”
を重視したのを勝手に作っていました。

ミクロな部分を通すために
マクロな部分がおざなりになってしまい、
この辺を論じられる人は
以前の会社では皆無でした。。゚(゚´Д`゚)゚。
(意見を持っているのだが
 上に睨まれるのが怖くていえない人が多い)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月14日 (月)

極限脱出 9時間9人9の扉 その2

8時間ほどプレイ
(セーブタイムがないのでよくわかりません)

エンディングは
棺(4-7-1の順にクリア)と
金庫(5-8-6の順にクリア)を見ました。

周回前提なので、
メモ帳を購入。
その扉のパズルをメモしながらプレイしています。
メモしながらのプレイは久々なので
その点だけでもちょっとうれしいかも。

一度クリアしているパズルも、
最初からクリアしなければならないので
その辺が面倒ですね。
(数字入力などはメモを見ているので軽減できますが)

一度クリアしたパズルはスルーできるか
(記憶している答えを表示してくれるか)
ソフト内にメモ帳機能を入れて欲しかったでしょうか
(扉の枚数分のページが欲しい)

次のプレイからパズルがかぶりますorz

パズルの解法を書いてしまうとゲーム
がつまらなくなってしまう可能性があるので
ここで書くことは避けておきます(^^:

謎はたくさんあるので
順次クリア予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月11日 (金)

極限脱出 9時間9人9の扉 ファーストインプレッション


2時間ちょっとプレイ。

体験版は未プレイ、雑誌の情報もほとんど見ていません。

・ゲームへの展開やルールがライアーゲームやカイジっぽい?
 (無理やり連れてこられて一定のルールありとか・・・)
・操作は独特なものの、ストレスはあまりありません。
・一箇所謎で詰まりかけましたがドアをタッチしていなかっただけ
・謎解きらしきものは3箇所クリア
 ”アイテムを組み合わせる”使い方もありますけど
 ヒントメッセージがかなりあるのでそれほど難しくありません。
・ドアが開くのがムービーのほとんど?
・9人もいれば露出系キャラがいるのは当然?
・セーブは一つ
・オプションの類はなし
・けっこう下ネタ系の文章が多い
・セーブ画面の上に?がいくつかあるのはENDの数?
・数字系のナゾが多いので周回プレイ用にメモ必須?

多分一周ではナゾ解明は無理なつくりになっていると思うので
当面は情報をいれず、ゆっくりプレイ予定です。

週末はゆっくりプレイ・・・できるかな?



ゲームの裏話

>そして本日発売タイトルで一番予想外の動きをしているのが
>「DS:極限脱出 9時間9人9の扉」ではないでしょうか。
>雑誌の高評価というものがありはしましたが、
>店頭在庫1本からスタートした販売店が多かったようで、
>完売店舗が多数出ているのではないかと思います。

ということは1.5~2万くらいの出荷ですかね。
売れてはいるみたいですけど
在庫有りの情報もあるので流通関係の人は
読みが難しいでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月10日 (木)

日々趣味諸々 その28

今日は冬のボーナスの支給日の会社が多いでしょう。
うちもそうです(^^)。

家計に半分以上持っていかれますが(^^;
全部でないだけありがたい。

とりあえずはPS3もしくは新しいパソコンが
買いたくなった時の貯金ですかね。


買ってきました。
お昼ぐらいの時点の量販店でラス1でした(^^;
(その店員が気づく範囲では)
もう1件のお店(複合店)ではすでに売り切れていました。

出荷数が少なそうな割には
レビューの点が良かったからでしょうかね。

今日からある程度進むまでは
掲示板でのネタバレを避けます。
楽しみ(^^)


ラストウィンドウ DS 1月14日

キングダムハーツとかぶったorz
でも前作も発売日購入ではないからいいか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 9日 (水)

日々趣味諸々 その27


極限脱出 9時間9人9の扉  

フラゲしようか迷っていますが、
今はプライベートの時間が短いので
発売日の方がいいかな。



某誌のレビューが39点だったようで
色々な憶測が書かれていますね。

某誌の意地なのか、それとも・・・。
J優先だからとか?



ハッスルが事実上消滅…わずか6年で終止符


早いな~。

>大手パチンコメーカー「京楽」がハッスルのスポンサーを撤退していた

これが一番でしょ。

負債は引き継がないけど、負のイメージは引き継ぐことになるので
新団体つくっても難しいと思うんですけどね。
マッスル坂井はどこへ行くのでしょうか?

天龍、川田らの大物フリーの行く先が気になりますね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 8日 (火)

レイトン教授と魔神の笛 クリア後の感想

12時間プレイでクリア。
125問ほど解答。
ロンドンライフは2時間ほどプレイ。
(レイトンは3作はすべてプレイ済み)


<オリジナリティ>
ある種、脱衣麻雀のような展開はいつも通り。
今までに比べてナゾのクリア数による
ストーリー展開の規制は少なくなったでしょうか
(今作では1回しか見ていないような・・・)


<グラフィックス>
ムービーのクオリティはアップしていますよね?
LLでもブロックノイズがあまり感じられませんでした。


<音楽>
相変わらずいいです。
エンディングでボーカル付きの曲なのはうれしいです。

レイトンの声は相変わらずレイトンなのですが
ルークの声が前作よりもやや堀北真希っぽく聞こえるのは気のせい?


<熱中度>
後半になるとやめ時が難しいですね。
物語を進めたくなります。


<満足感>
三部作の序章なので
満足度はちょっと薄め?


<快適さ>
さすがに4作目だけあって
ストレスはほとんどありません。


<難易度>
スライドもののナゾが多い?
でもナゾのバランスはいいですね。


<Good!>
・同一ハードで4作目にもなると
 こなれている印象があります。
・物語の展開に沿ったナゾ。


<Bad!>
・メインストーリーのナゾはいつも強引な気がします
・ミニゲームは焼き直し?
・ナゾ解きの三択があまり意味がない?


<総評>
システムはかなり良くなっているんですけど
メインのストーリーが・・・。
逆転裁判4の時のような感覚と似ているでしょうか。
新たな三部作の序章だからでしょうか?

今作でもう少しデスコールの
シナリオ展開が欲しかったように思います。

自分の中では3作目(時間旅行)が一番印象が良かったです。

新規の方はこれをプレイすると1が
すごくプレイしづらいものに感じると思いますので
1からプレイしたほうが良いかも。

大枠としてはいつものレイトンなので
今までのシリーズで楽しめた人は”買い”でしょうか。

72点

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

レイトン教授と魔神の笛 クリア

12時間プレイ
125問ほど解答。

終わりました(^^)。

ちょっと短いでしょうか。

今作は三部作の序章という紹介は
前もって聞いていましたが
序章感が強すぎますかね。

確かにこのソフトとしてのストーリーはあるのですが
特にデスコールまわりのto be continuedな感じがなんかモヤモヤします。

逆転裁判の4をプレイし終えたときの感覚に似ているでしょうか?

ミニゲームが埋まっていないですけど
これは隠されたナゾのクリアで出てくるのでしょうか。

ロンドンライフは2時間ほどプレイ。

確かに長く遊べそうですけど
長くプレイするだけのオカズが
あるかと聞かれると疑問。
(特に年末は他にも大作が多いわけですし)



プラチナ殿堂入りが4タイトル

点数のインフレはジャンプの長期連載漫画の末期に近いような・・・
レビューのシステムそのものを変更させる気はないんでしょうかね。

殿堂がシルバー、ゴールド、プラチナとランク分けをして
しばらくしてからおかしくなりだしましたね。

「○○○○と比べて何でうちのが点数低いんじゃゴルゥゥァア!!」
と言ったメーカーが悪いのか。
屈した某誌が悪いのか・・・。

殿堂に入ったらインセンティブもらえる契約もあるみたいですし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

日々趣味諸々 その26

欲しい人がいなければ売れない、ということ


PSP GOはあたらしモノ好きや
ハード好きにしか訴求しなかったって感じでしょうか。

>PSP go発売週のPSP-3000の販売数。これがですね、
>約4万台を売り上げているんです。
>PSP goが約3万台なので、それを上回ってしまっているんです。

発売週に旧型機に負けている時点でほぼ失敗ですよね。

ユーザーの求めるハードというより、
ダウンロード販売をより普及させたい
メーカー都合のハードという気がしていました。

外部で開発中の噂がある外付けのUMDで
UMDゲームを取り込めるのなら話は別なんですけどね。
そうすると、
・UMD読込のストレスが減る
・携帯性
などのメリットが生かせると思うのですが
PSP-3000にプラス1万円を払ってまでのメリットとは言いづらいですし、
違法コピーの対策をしっかりしないといけないですね。

DSiLLの画面の大きさは携帯性を
考えると本当にギリギリのサイズだと思います。
(PSPの画面サイズに対抗という面もあるでしょうけど)



3Dは不要? 「mixiアプリ」に流れ込む日本のゲームユーザー

私も2つほど登録していますが
”無料だから””誘われたから”というのが大きな理由です。
1日数分のプレイですし。

新しいビジネスモデルとしてはアリかもしれないですけど
それほど脅威ではない様な気も・・・



『学習』『科学』休刊のお知らせ

私が小学生の時はほとんどがどちらか購読していたのに・・・。
(お金持ちの家は両方購読していたりする)

時代のうつりかわりですかね。



<余談>
貯まったTVの録画を少しずつ見ています。
(アメトーク、○○な話、あらびき団、ドラマなどが約一か月分)
「あらびき団」は1日1回はいいけど2回続けてみるのは、
色々な意味でキツいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 3日 (木)

レイトン教授と魔神の笛 その2

8時間プレイ
70問ほど解答。

隠されたナゾの番号が140以降なので
半分弱ぐらいの進行度でしょうか。

今の所、AからBへモノを移動するタイプの
パズルが多いような・・・

前作もそうだったかな?

ミニゲームは手に入れたら
すぐプレイしています。
(人形劇は別)

魚のパズルはクリアすると、
ひらめきコインの位置を教えてくれるみたいですね。

初週30万本販売らしいので
シリーズとして定着しましたね。


極限脱出 9時間9人9の扉 12月10日 

某誌のレビューでは9/8/10/9と
よさげな点数。



クソゲーオブザ販売店
ちょっと真似しちゃいましたが、お店によって売れるゲームが違うと言うのも面白さのひとつですよね。

上のブログのランキングでは
ブラッドオブバハムートと
ペルソナ(PSP)を検討はしましたが、
買いませんでした。

下ブログのランキングではサガ2を買っていますね。
個人的には楽しんでプレイしたソフトですけどね。

あくまでお店の消化率(不良在庫)の問題であって
ゲームの出来の悪さのランキングではないですからね。



<余談>
妻が退院して久しぶりに自宅で寝ました。
まだ妻は要安静ですが
やっぱり自宅はイイ(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

日々趣味諸々 その25

12月になったので今後の購入予定などを


極限脱出 9時間9人9の扉 12月10日 ○

レイトンをまだクリアしていない
(まだ3分の1程度でしょうか?)
でも買います。



FF13&新型PS3 12月17日 ×

まだ家族の問題が片付いていないので
大物は買う気になれません。
FFを発売日に買わないのはいつ以来だろう・・・

キングダム ハーツ バース バイ スリープ PSP 1月9日 ○

あまり情報を目に入れていないですが
買います。


ひぐらしのなく頃に絆 第四巻・絆 2月25日 ◎
ようやく終わるのか・・・。

DS「風来のシレン4」 2月25日 ◎
ひぐらしとシレンがかぶっているorz

 ( ・_・)アレ?
思ったよりも年末年始の購入予定が少ない・・・。
FF13の影響ですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

マイガールには程遠い…。 その6


私は男3人(私、兄、父)、女1人(母)の男系家族
妻は女4人(妻、姉、妹、母)の女系家族。

男女比が違うと家の文化も違いますね。

たとえば食事の時、
私の家はそれぞれに取り分けたものをお皿に盛る場合が多いですが、
妻の家は大きなお皿に盛ってあるものを、それぞれが取る場合が多いです。

男系家族だと「誰が多く取った」とかケンカのもとになるので
それぞれの分を取り分けるのですが、
女系家族だと「お皿を洗うのが面倒」とか「好きな分だけ食べればいい」
という感じになるようですね。

違う文化だから仕方がないけど、
結婚したらどちらかの文化に合わせなければいけません。
そこでケンカとまでは言わないまでも
細かい衝突が起こりますね。

また、ケンカや衝突は悪い状態のときに起こるもの。
今回の妻の入院に関する意見の違いは仕方ないのか・・・。

義母は仕事をしているので
毎日孫の面倒を見れるわけではないから
私たちにお金を渡した訳ですが、
私の実家は孫の顔をあまり見ようとしない
妻の実家に少しイラ立ちを感じている模様。
そのため私に軽く文句を言います。

私も妻の実家に少しイラついているのですが、
波風を立てるのもアレなので言い出せずにいます。

どうしたもんでしょうε-( ̄ヘ ̄)┌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »