« 日々趣味諸々 その50 | トップページ | 日々趣味諸々 その51 »

2010年3月 8日 (月)

風来のシレン4 神の眼と悪魔のヘソ クリア

やっとストーリーをクリア(^^)。

プレイ時間は20時間ぐらいでした。

サブ武器を育てていたところ

店売りの朱剛石の盾
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
サブのつもりがメインに昇格。

ついでに武器もほぼ同性能になってきたので
こっちがメインに。

剣と盾がの強さが40くらいになったので
クリアモードへ
中ボス以降は即降りでした。

レベルは30ちょっとくらいだったでしょうか。

・装備
剣:どうたぬき 眠、水、空、ドレイン、ドラゴン、サビ
盾:朱剛石 ハラモチ、爆、サビ、ぬすっトド

回復の腕輪(ほとんどつけなかった)
しあわせの腕輪
木の矢×30

ゾワゾワの巻物×5、混乱の巻物×5
脱出の巻物×4(^^;
復活草×2、封印の杖×3、吹き飛ばしの杖×1
バナナ多数

・中ボス
ゾワゾワ、封印、混乱→攻撃の繰り返し
距離が近づいたら吹き飛ばしの杖+矢

・ボス
封印→バナナの皮の繰り返し

クリア後は浜辺の魔洞(もっと不思議、昼のみ)をプレイ
今のところ最高は19F。

序盤はHP回復が早いので切り抜けやすいですが、
序盤にそこそこのアイテムが出ないと
苦しくなりますね。

クリア後の感想は浜辺の魔洞をもっとプレイしてからにします。




<清水エスパルス>

開幕の広島戦を見ました。

前半
小野と兵働が上がりすぎ?
(相手の最終ラインに吸収されている?)
最初の失点以外は相手の攻撃も特に厚くないのですが
中盤でボールがなかなか取れない状態。
相手は5バック&ダブルボランチのため
エスパルス側もいい攻撃ができず。

後半
相手のサイドの運動量が落ちたので
そこをつくものの相手もかなり引いているので
なかなか決められず。

4-3-3にシステムチェンジして0点だと
納得いかないと思っていたら
ロスタイムに大前が決めてくれました。

・岩下のファウルは余計
・小野は所々いいパスがありました。さすがです。
・岡崎はスペースがなかったのと疲れている?
・ボスナーは攻撃の目を早く摘む役目
・兵働は本田と小野の間ぐらいのポジションが良いのでは?
 (難しいポジションであるとは思いますが)

広島のホームなので解説が広島寄り。
4-3-3なのにトリプルボランチにした方が良いとか
的外れなことを言ってました。
(私も広島の選手は4~5人しか知らないけど)

プレシーズンマッチで見せた藤本の斜め45度のミドル
を見たかったですね。

審判の基準があいまい?
ストヤノフは確かに守備の柱だし攻撃の起点ですが
被ファール時の演技はいただけない
(ピッチの外に出た瞬間に立ち上がって中に入るアピールしているし)
ファウルの基準がかわったらしいですが、
疑問符のつく笛がいくつかありました。

|

« 日々趣味諸々 その50 | トップページ | 日々趣味諸々 その51 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112458/47755821

この記事へのトラックバック一覧です: 風来のシレン4 神の眼と悪魔のヘソ クリア:

« 日々趣味諸々 その50 | トップページ | 日々趣味諸々 その51 »