« 日々趣味諸々 その48 | トップページ | 日々趣味諸々 その50 »

2010年3月 4日 (木)

日々趣味諸々 その49

<清水エスパルス> 
プレシーズンマッチを見ました。
エスパルスの新布陣(4-3-3)での試合をはじめて見たのですが
攻撃時には6~7人前にいるので
波状攻撃をしかけやすいと思いましたが、
反面守備時には3~4人しか残っていないので、
攻守の切り替えが重要かなと。

相手のカウンター攻撃時には
センターバック一人(ボスナーのケースが多かったでしょうか)
を上がり目にして、ボランチが足りない分を補う動きをしていましたが
守備陣の数的優位が保てていない場合などは
イエローをもらうことも考えなければいけないので
守備陣のイエロー累積は見ていかなければならないかなと

今年重要な選手として注目したいのは
ヨンセン、本田(拓)、岩下、ボスナーでしょうか。

■守備陣 本田(拓)、岩下、ボスナー
攻撃の手数が増えた分、守備がゾーンになっているので
これまで相性の良かった川崎F
(FW3人にマンツーマンで守備をして速攻を防いでいた)
相手に今年は苦戦するかも知れませんね。

■ヨンセン
今年終盤の失速はヨンセン不在が大きいと思います。
本田(拓)の場合は伊東輝、岩下、ボスナーの場合は
児玉、平岡とそこそこの力量の代役がいるのに対して
ヨンセンの場合は長沢でしょうか。
ちょっと力量差がありすぎるので岡崎、藤本、原(or永井or大前)と
とポストプレイヤー不在かも。

ここに挙げた4人のうち1~2人欠けても
新システムが機能するかが焦点でしょうか。

*選手名敬称略



本田 解任騒動封じるヘッド弾

私は「いまさら解任しても・・・」派ですが
ワールドカップに出ない国の、
しかもベストメンバーでない相手に
2-0で勝ったからといって解任騒動っておさまるものなのでしょうか。

一喜一憂しすぎ。

|

« 日々趣味諸々 その48 | トップページ | 日々趣味諸々 その50 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112458/47721421

この記事へのトラックバック一覧です: 日々趣味諸々 その49:

« 日々趣味諸々 その48 | トップページ | 日々趣味諸々 その50 »