« メタルギア ソリッド ピースウォーカー その1 | トップページ | 日々趣味諸々 その76 »

2010年5月18日 (火)

風来のシレン4 神の眼と悪魔のヘソ クリア後の感想

とりあえず自分の中では
一区切りついたかもしれないので。
すいません。
ヌルいプレイヤーということが前提の
レビューになります。

65時間ほどプレイ。
ストーリーはクリア
浜辺の魔洞は24Fくらい
ストーリーと浜辺の魔洞以外はプレイしていません(^^;


<オリジナリティ>
不思議のダンジョン
+夜、バナナ、武器&盾の成長


<グラフィックス>
書き直されているようですね。
けっこういい感じでは。


<熱中度>
やはり高いですね。


<満足感>
まだまだこれから・・・


<快適さ>
かなり向上したと思います。
改善して欲しいところは<Bad!>に記載


<難易度>
ストーリーはやりなおし草、タグで下げている反面
敵は強いので良いバランスだと思います。。


<Good!>
・装備成長 武器の成長により特殊能力(混乱など)の発動率が上がる
・オーラ これで死ぬこともあり、
     よい意味での緊張感?
・3はともかくDS1、2よりもテンポがよくなっています
・結局ストーリーでは1回ぐらいしか死んでいない
・深層限定のレア武器が減った
 浜辺低層でも強いアイテムがけっこうでます。
・アイテムの名前をつける際に図鑑から選択できる
・画面表示の改善
 上画面の表示(切り替え可能)や満腹度の表示



<Bad!>
・夜 慣れてくるとつまらない?
   もう少し練っても良かった?
・回復速度 序盤は嬉しいけど後半はキツイ
      回復アイテムの出現率が低いので
      回復の腕輪が必要になってくる?
・壁の動き、水の移動 
      演出がウザいだけで影響は少しだけ?
・ツボが満タンだと同種の札(矢、石)が入らない
・部屋の構成 迷路系がほとんどない?
・店内はワナなし
・両手武器なし
・腕輪強すぎ?
・投げ物系の敵に対抗できるアイテムや装備がない
 (序盤は大根最強?)
・水がめ、油壺の使いところが少ない
・保存の壷の中身と足元のアイテムを直接交換できない
・番付が三位まで



<総評>
アスカを未プレイなため、
今までの不思議のダンジョンの最高傑作は
シレン2(N64)と思っています。
(350時間以上プレイ、最果てクリア)

シレン3の出来から良くここまで持ち直したなあというのが正直なところ

プレイ時のテンポが良くなったのと、
レベル引継ぎではなくなったのが最大の要因でしょうか。

新要素
バナナ 和風のおにぎりの方が似合うけどアリ
夜 練りこみ不足。慣れるとイマイチ
武器&盾の成長 特殊能力の確率アップなど戦略性あり

シレン2の時は変なコンボで死ぬことがあり、
それぞれのプレイヤーが自分たちの体験を語り合っていましたが、
今作ではあまり見られない?

シレン2はいかに序盤を切り抜けるかでの試行錯誤が
非常に楽しかったのですが、シレン4では序盤は回復速度が速いので
序盤よりも15F以降をいかに切り抜けるかが焦点になっています。
(注:今現在のプレイスキルにおいて)

不満点を多く挙げましたけどそれは愛ゆえ(^^;

85点 ちなみにシレン2(N64)は当時95点

|

« メタルギア ソリッド ピースウォーカー その1 | トップページ | 日々趣味諸々 その76 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112458/48389983

この記事へのトラックバック一覧です: 風来のシレン4 神の眼と悪魔のヘソ クリア後の感想:

« メタルギア ソリッド ピースウォーカー その1 | トップページ | 日々趣味諸々 その76 »