« 日々趣味諸々 その103 | トップページ | 日々趣味諸々 その104 »

2010年8月18日 (水)

428 クリア後の感想

PSP版、14時間くらいでクリア

<オリジナリティ>
街以来のこのシステム。
かなりのシーン数を撮影しているから
お金がかかっているんでしょうね。


<グラフィックス>
実写系なので驚くほど綺麗という
訳ではありませんが充分な出来。
実写とCGの合成も違和感はあまりありません。


<熱中度>
中盤で放置していた私が言うのは何ですが
終盤の熱中度は高いです。


<満足感>
クリアしたときの満足度は高いです。


<快適さ>
他キャラの選択肢を変更して
BADENDから先に進めるようになった時に
同じ文章をスキップできないのがやや不満です。
それ以外は特に問題なし。


<難易度>
高くはないです。
BADENDの近くからジャンプする必要があったところと
終盤でちょっと詰まったくらい(自己解決)。


<Good!>
・テキストが読みやすい。
・シナリオの熱中度(特に終盤)
・TIPSは親切


<Bad!>
・上木彩矢のタイアップは少々ウザい
・無意味なジャンプ
 (難易度調整のために使われているとしか思えないジャンプ)
・BADEND集め
 (そこまでプレイしたいとは思えませんでした)


<総評>
発売日(2009年9月)に購入して
翌年の8月にクリアするというブツ切プレイ(・ω・;;;)
その前のwii版を積んでしまったことも考えると
クリアまで1年半以上。

でも満足度は高かったです。

イシイ・ジロウ氏が退社したあと、
チュンソフトのサウンドノベルは
どうなってしまうのかが気になりました。
(トリック×ロジックのseason2まで?)

スーパーバイザー程度にしか関わっていなかった
かま×3は出来がイマイチだったし。

82点 

|

« 日々趣味諸々 その103 | トップページ | 日々趣味諸々 その104 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112458/49178663

この記事へのトラックバック一覧です: 428 クリア後の感想:

« 日々趣味諸々 その103 | トップページ | 日々趣味諸々 その104 »