« トリック×ロジックseason1 その1 | トップページ | 日々趣味諸々 その103 »

2010年8月16日 (月)

サカつくDS ワールドチャレンジ 2010 プレイ後の感想

2回やり直して累計40年くらい
(1年2時間としても80時間以上?)

ちなみに今作が実質上の初サカつく

<オリジナリティ>
今作で初プレイですが
サッカーの経営シミュレーション(というよりRPG?)
としては出来が良いと思います。


<グラフィックス>
二頭身ながら顔が結構似ている人もいます
(中村憲など)


<熱中度>
かなり高いですね。


<満足感>
良い選手を獲得したときは
満足度が高いですね。


<快適さ>
メニュー関連に不満あり
詳しくは"Bad"で


<難易度>
初サカつくの私でも2回目のやり直しで
7年目にJ1制覇できたので
良いバランスではないでしょうか。

選手の契約延長券を数のバランスだけ
注意していれば(毎月購入していれば)
普通にプレイしていれば勝って行ける
難易度ですね。


<Good!>
・やはりサッカーでの育成ゲームは楽しいです。




<Bad!>
・レベル10でも爆発だけはさせたかった。
 もしくはなんらかの試合に出ている分の上乗せが欲しかった
 (連携の経験値とか)
・コーチの値段が高い
 またコーチ選択時にはメインメニューに戻れないので
 リセットする事も多々ありました。

・スキルの付け替えがわかりにくい
 (新しいスキルを取得した選手には"NEW"などの表示が欲しい)

・編成画面では各スキルの”自信”を確認できない?
 (試合直前のコーチ選択時のみ?)

・どの自信をつければどのスキルが取得できるかがわかりづらい。

・契約延長書は救済措置が欲しかったです。

・サポートミッションはなぜあの場所にあるのか不明

・一度だけフリーズ有り(ゴールシーンのリプレイ)

・バズーカシュート強すぎ?
 (FWはバズーカシュートの有無が大きい)



<総評>
カルチョビットはけっこうハマってプレイしました。

本編とは別物らしいですが
年齢の概念がない方が私はプレイしやすかったです。

前作がタッチペンオンリーだったので
メニュー画面まわりなどに不備があり
ボタンだと操作しずらい点も多々ありますが
粗削りな魅力として消化。

83点 

|

« トリック×ロジックseason1 その1 | トップページ | 日々趣味諸々 その103 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112458/49159753

この記事へのトラックバック一覧です: サカつくDS ワールドチャレンジ 2010 プレイ後の感想:

« トリック×ロジックseason1 その1 | トップページ | 日々趣味諸々 その103 »