« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月27日 (金)

日々趣味諸々 その288

<対戦ZOOKEEPER>

RATE1730ぐらい

4136戦して2106勝2027敗3分

順位11000位くらい。

最高RATE更新1813.4

RATE2072.2に勝利

珍しくイベント中のアバター(背景など)を
コンプしたのでメダル集め。

結果は金の園長1枚、銀の園長1枚、
金のメダル1枚、銀のメダル28枚

RATEが1600台後半まで下がりましたが
少し持ち直してまた下がり中(□ω□;)

ズーキーパー 3D 

発売日に届きました(□v□)

DS版と比較するとゲームモードが少しプラス
(園長との対戦、タイムアタックなど)
動物がポリゴンになって違和感があります。

wi-fi対戦はアバターいじりたかったですがありませんorz

10戦くらいしましたが、あまり人がいないようで
同じ人とマッチングになったことが2回ほどあり(□ω□;)

アクティブ連鎖のプレイ感覚が少し違うので
同じ感覚でインターネット対戦したらひどいスコアに(□ω□;)

CPを気にせず対戦したい時向けでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月26日 (木)

SKE48 2012年1月25日 研究生公演

<SKE48 2012年1月25日 研究生公演>

約半年ぶりの螺旋当選ヽ(□ω□)ノ

・倍率高いようですね
 螺旋内は片手ぐらいのキャンセルでしょうか

・なぜか外国の方と少し絡んだ(□ω□;)

 初当選が研究生公演らしいです。
 CDを見せて握手券が入っているかどうか聞いてきました
 近くの人が二桁の数字を英語で言えないようでした(□ω□;)
 写真付き身分証明証を持っているかどうか
 少し心配になったので聞いてみたらパスポート持ってました。
 他の方と絡みだしたのでお役御免(□ω□;)

・3列目も空いていたけど4列目の上手

・菅なな子ちゃん
 正直、ネットでの彼女の評判を見て研究生公演に応募しました。
 五期での運営一推し
 (初披露でのセンター、いち早いラジオ出演、EのBD出演)
 とavexのスクール出身なので好き嫌いが分かれそうな感じですが
 私は肯定派です。
 推されるだけの説得力を公演で見せてくれていると思います。
 まっきー、ももな、今出の昇格争いがあるとしたら
 そこに食い込んで来ていると思います。

 SKEの場合、運営一推しの子は2番手以降の子に人気で
 抜かれてしまいがち
 (例:JR、まなちゅり、花音は例外か?)です。
 握手会やmixiの数を見ると岩永亞美ちゃんに
 やや負けている感じはあるかもしれませんが
 まだ始まったばかりなのでこれからに期待したいです。
 次のシングルでは紅白超えて選抜もあるかもしれません。

・市野成美ちゃん
 MCで自分の発言が終わった後に荻野理沙ちゃんに
 頭を撫でられていたのが印象的
 下手側が多くあまり見れず

・日置実希ちゃん
 笑顔のきょん?
 綺麗に踊るタイプでしょうか

・宮前杏実ちゃん
 きょん似パート2?(□ω□;)

・藤本美月ちゃん
 SKEにはあまりいないタイプの顔立ち?
 声はややアニメ声?
 アナウンサーか女優の誰かに似ていると思いました
 (歳のせいか名前が出てきません(□ω□;))

・山田みずほちゃん
 プロフィール画像とは別人の可愛い感じ
 プロフィール画像は最初に取るから
 固い感じになってしまうのでしょうか

・荻野理沙ちゃん
 個人的な理由で推せない子(□ω□;)
 今出も同様の理由で推しずらいです。
 体系と性格が今出、顔が彼女に似た感じの子が
 近い知り合いにいる(しかも自分が苦手に感じている)ので
 どうしても二人を見るとその子を思い出してしまいます(□ω□;)

 でもトリプルタワーの中では笑顔や表情の付け方が
 印象的な子でした。

・山田みずほちゃん&市野成美ちゃん
 宮前杏実ちゃん&日置実希ちゃん
 は似た感じなので良く間違えました(□ω□;)

・かおたん
 握手会でのアドバイス
 「握手会では過剰(過度?)に喜ぶように」
 お約束でも言っちゃダメ(□ω□;)

・二~四期研究生は前回(昨年6月)と比べて
 良く言えば安定、悪く言えば上積みなし?

・帆乃香ちゃん、わんちゃんは上積みがあったかも

・真那さんの個別以外、握手していなかったのに
 いきなり16人と握手(□ω□;)
 当然高速なので「お疲れさまでした」や「また行きます」
 程度しか言えずorz

・ポスターはサインなし。
 そこまで幸運は続きませんね。

・個人的にはSKEの魅力は
 笑顔と全力感だと思っているので
 そういった意味では満足できる公演(□v□)

・他の五期も見たくなりました
 研究生公演はまっきー、ももな、今出、菅ちゃんを軸に
 他のメンバーを入れ替えて公演をしていくのでしょうね。

 Sは三カ月に1回しか当選していないし、
 KⅡ3rdはいまだに1回も当選していないことを考えると
 次の当選も研究生公演かも(回数多いし)

<昇格争い>
・まっきー
 長所:ダンス 短所:MC

・ももな
 長所:アイドル性 短所:表情

・今出
 長所:MC 短所:あまりない

・菅ちゃん
 長所:フレッシュ感 
 短所:早々に昇格したらアンチがつくかも

昇格への基準が良くわからないので
長所と短所を並べてみました。

S公演での貢献度で考えるとえみりん、
ユーティリティ性で考えるとみこってぃ等も浮かぶのですが…

個人的にはS菅ちゃん、Eももなでしょうか。
まっきーはSに行くと埋もれるし、Eはカラーが違うかなと
空席はありませんが、KⅡが一番しっくり来るような気がします。

今出はEに行けばMCが活性化するとは思いますが
前述の理由で良くわかりません(□ω□;)

菅ちゃんがどの公演のアンダーで出るかがカギでしょうか。

・トレカはまつりな、しゃわこ、ちゅりのKⅡトリオ
 公演に一年以上当たっていないのに(□ω□;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月18日 (水)

日々趣味諸々 その287

<SKE>
SKEソートをやってみました。

1位:大矢真那
2位:松井玲奈
3位:小木曽汐莉
4位:菅なな子
5位:中村優花
6位:矢方美紀
7位:矢神久美
7位:木崎ゆりあ
7位:水埜帆乃香
7位:藤本美月
11位:鬼頭桃菜
12位:向田茉夏
13位:古川愛李
14位:秦佐和子
15位:松井珠理奈
15位:松本梨奈
15位:酒井萌衣
15位:竹内舞
15位:岩永亞美
20位:小野晴香
20位:加藤るみ
20位:木下有希子
20位:柴田阿弥
20位:江籠裕奈
25位:石田安奈
25位:小林亜実
25位:小林絵未梨

5期生に関してはセットリストベスト50の時
しか生で見ていないので”期待値”ということで…

やや前後するところはありますが
この辺の順位までが好きなメンバーでしょうか

12月に連勝した余波か今のところ
公演は連敗中。。゚(゚□Д□゚)゚。

23日のS公演の日にカミスンということは
真那さん休演でしょうか。
そうすると回避なので次に応募するのは
25日の研究生公演かな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月17日 (火)

日々趣味諸々 その286

<対戦ZOOKEEPER>

RATE1800ぐらい

3839戦して1961勝1875敗3分

順位5900位くらい。

RATEは上がってますけど順位はそれほど上がらず。
新しい人が増えたからでしょうか

1810.6最高RATE更新

RATE1970に勝利

攻撃560防御260で負けた。。゚(゚□Д□゚)゚。

RATE1500台の人とのマッチングが滅多にありません(□ω□;)

3DS版を予約

3DS版が出たら少し流れるかも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月13日 (金)

日々趣味諸々 その285

<余談 年末年始>
X'masプレゼントとして
息子には戦隊ものの変身セット
娘にはリラッくまのぬいぐるみを購入。

息子は希望通りのものなので
喜ぶのはまあ当然ですが、
娘にはまだ”何が欲しい”という
意思がないのでプレゼントには非常に悩みました(□ω□;)

娘はミッフィーとしまじろうとマペットを
私に操らせて両側から囲まれることが好きなので、
もう少し大きめのぬいぐるみで肌触りのよさそうなものを選びました。

息子の友達が2人も

これがプレゼントらしく、
(しかも一人はボッタクリ価格で購入したらしい)
息子がファイアースイッチを欲しがっているので
食玩のファイアースイッチを購入。

年末に親戚の家に泊まるが
家人が病気の治療中のため
子供がいながらも物音をあまり立ててはいけないという
厳しい感じに…

1月1日
無理矢理自宅に寄ってPCを開く。
30分しかなかったが真那さん情報のみチェック。

SKEのZEPPツアーの時に
暇な時用に1巻を購入して以来、
1巻は途中で中断していましたが
再開したら後半が面白くて
年始で正伝を読み終わりました。
久々に少女マンガを読んだ感覚になりました。

キャラクター描写が好みです。

年始は仕事がテンコ盛りの椀子そば(□ω□;)

営業の人はノンビリしていますが
事務屋にとっては数日分の仕事がイッキに来ます。

そのくせ日付的には11日ですが
4営業日目に出張も入るし(□ω□;)

バタバタしながらもなんとかこなしていたらまた一難(□ω□;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月12日 (木)

ファイナルファンタジー 零式 クリア後の感想

55時間ぐらいプレイ
一周目はクリア(35時間ぐらい)
二周目の7章で中断(□ω□;)


<オリジナリティ>

よくわかりませんが
最近のアクションRPGの流行を
まとめたものという理解でいいのでしょうか。


<グラフィックス>
最高水準


<熱中度>
前半から中盤までは楽しめましたが
後半(特にラスダン)は義務感が…


<満足感>
ラスダンに関しては満足感よりも
「やっとかよ」という感じが強かったです。


<快適さ>
メディアインストールの時間が長いものの
容量も多いのでギリギリ許容内。
でもメディアインストールしたら
読み込みをUMDからメモステに変更する
選択肢が欲しかったです。
(2~3時間変更せずにプレイしていました)

その他操作面は”Bad”にて


<難易度>
想定レベルだと私には少し難しいかも
この手のタイトルをほとんど
プレイしていないせいもありますが

レベル上げすれば何とかなるけど
後半はレベル上げがだるく感じました。
自分が適度なレベル上げポイントを
見つけられなかったせいもありますが…。


<Good!>
・BUMP OF CHICKENの歌
 FF関連の曲は女性アーティストが多い印象でしたが
 男性アーティストでも世界観にハマっています。

・グラフィック
 やはりクオリティ高いです。

・長く遊ぶことができる
 途切れ途切れですが結果としてかなりの時間をプレイ



<Bad!>
・フィールドマップの強敵
 二周目に来た時点でも戦うとまず即死

・フィールドマップの戦闘って逃げることできました?
 (出撃キャラが死なないと終わらないような気が…)

・ストーリーのブツ切り感(特に最終章)

・ラストダンジョン

・軍神はあまり意味なし?

・出撃キャラと待機キャラの入れ替えが
 セーブポイントでしかできない

・専門用語の頻出

・キャラの性能差
 遠距離攻撃がないと詰み気味の箇所が多い
 (魔法はすぐMP切れるし)
 メイス、刀のキャラはかなり使いづらい

・フィールド戦闘とダンジョンでのMPの扱いの違い
 フィールド戦闘ではMP回復しますが
 ダンジョンでは回復しません。
 この違いがイマイチ不明。

・フィールドマップの作戦は必要だった?

・SOはまったくプレイせず

・周回前提のシステムは好きではありません。

・スタートボタンを押している間はポーズにして欲しかった
 アイテム選択中に死ぬことあり。

・作戦前にワールドマップに出る際の”6時間”は必要?

・依頼を一つ受けている間は他の依頼を受けられない
 魔導院でフィールドマップに出る必要のある依頼を受けた場合は、
 魔導院で依頼を報告しないといけないので
 一つの依頼で6時間が経過してしまう
 作戦前の”時間”の概念が少し粗っぽく感じました。



<総評>
序盤から中盤(レベル30くらいまで)は
集中してプレイしていましたが
その後はややダレ気味になってしまいました。

途中から14人中6人くらいは放置していました。

ストーリーの後半はややプレイヤーが置いてけぼりに
なってしまっている印象がありました。

といいつつも長くプレイしていた自分(□ω□;)

74点

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »