« バイオハザード リベレーションズ クリア後の感想 | トップページ | 日々趣味諸々 その300 »

2012年4月 3日 (火)

清水エスパルス序盤 雑感

<清水エスパルス序盤 雑感>

<Good!>
・戦術の浸透
 昨シーズンも前からのプレスを積極的に
 かけていく戦術だったと思いますがイマイチ機能せず。

 この戦術は全体が機能しないと
 上手く回らない(一部自由にさせてしまうと意味がない)ので、
 細かく修正したのでしょうか

・守備は昨年より安定
 特にSBの守備でしょうか
 極端に上がらなくなくなったのが守備的には
 良い効果を生み出しています。
 反面攻撃は少し寂しくなりますけどね。

・ボランチ村松
 難しいポジションをうまくバランス取っています。

・新加入選手(河井、李、吉田、林)が機能


<Bad!>
・イエローカードの多さ
 3試合で13枚
 アレックス 3枚
 岩下、村松 2枚
 4節はイエロー1枚で済んだものの少し多すぎる。

・後半15~20分過ぎに別のチームへ

 ある意味エスパルスの伝統芸(□ω□;)
 今の戦術だと90分持たない?
 少しほころびができるとなかなか修正できない

・セットプレーへの対応
 今シーズンとられた点はPKを除けばすべてセットプレー

・攻撃
 大前の逆サイドでドリブルで仕掛ける選手が欲しい所

 昨シーズンのユングべり、太田の様に左サイドを崩して
 センタリングを上げられる選手が少ないのが
 大前の得点減少の要因でしょうか
 とはいってもまだ4節ですけどね。

|

« バイオハザード リベレーションズ クリア後の感想 | トップページ | 日々趣味諸々 その300 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112458/54379355

この記事へのトラックバック一覧です: 清水エスパルス序盤 雑感:

« バイオハザード リベレーションズ クリア後の感想 | トップページ | 日々趣味諸々 その300 »