« 日々趣味諸々 その306 | トップページ | 日々趣味諸々 その308 »

2012年6月13日 (水)

日々趣味諸々 その307

<サッカー放言>

ここんところのサッカーに関する放言
独断と偏見が強いのであまり気になさらずに

・大前 
 清水には珍しい身長170cm以下のCF
 得点感覚はズバ抜けているので
 清水のFWの新しい形を作ることができるか

・ヨルダン戦では左サイドがキツイマークを受けていた分
 右サイドが手薄。
 おかげで岡ちゃんキレキレ

・FWなんだから自分で取ったPKは蹴って欲しい気がした。

・アルゼンチン代表時のメッシ、
 日本代表時の香川
 どちらもゴールに遠い位置でボールを受けるから
 代表では点が少ないのだろうか

・スペインvsイタリア面白かった
 研究されているにもかかわらず
 スペインは自分たちのスタイルを崩さない
 イニエスタはキレキレでしたね。

 スタメンにFW登録の選手がいないのは
 ビジャの故障、トーレスの不調もあるけど
 スペインらしいなと思った

・敵ながらアレックスは良かった

・オーストラリア戦の最大の敵は審判(ロд□;)
 最初のイエロー2枚による退場が
 やや誤審臭かった(イエロー程ではない?)ので
 帳尻合わせでファウルの判断が曖昧になりゲームが崩れた。
 次戦がホームなのか救いか…

|

« 日々趣味諸々 その306 | トップページ | 日々趣味諸々 その308 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112458/54950592

この記事へのトラックバック一覧です: 日々趣味諸々 その307:

« 日々趣味諸々 その306 | トップページ | 日々趣味諸々 その308 »