« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月20日 (木)

SKE48 12月19日 S公演 雑感

<SKE 12月19日 S公演>

新劇場になって当選管理が行われている
(月ごと(一週間?)に1回も当選していない人が優先され、
月2回以上は当選しずらい。)
という噂を聞きますが本当でしょうか。

まあ掲示板などを見ると2回当選している人も
いるようですが
月に1回ぐらいしか劇場に足を運べない
私のような遠方オタにとっては
月末になるに連れて当選確率が上がるかもしれないので
少し嬉しいかな。

その後、2回当選の方も現れ、
間隔は一週間という話もあるようですね。

キャンセル待ち当選も当選扱いになるという
怖い噂もありますね。

これらの噂が本当がどうかはわかりませんが
19日のS公演当選ヽ(□ω□)ノ

ビンゴ抽選なので直前にならないと
座る席がわからないという怖さがありますが
糞番で行くかどうか悩むよりはいいかも

案の定、半分よりうしろ(16~18順?)で呼ばれました。。゚(゚□Д□゚)゚。

座りの後ろから三列目、下手側でした。
(一段高い所)
かなかなの生誕のため上手から埋まっていたので
下手側が空いていてラッキーでした。

<新劇場 雑感>

・チケットに名前が印字される

 番号は250番まで
 改装前が200番ぐらいまでだったことを考えると25%増量

・QRコードを2回(整列時、会場に入る時)読みとる意味は?
 入場時のQRコード読み取りを知らず、
 すっ飛ばそうとしてしまい止められてしまいましたが、
 「先に言えよ」と思いました。

・ビンゴ抽選の待機スペースがかなり狭い
 待っている時間はかなりキツかった。

・後ろから三列目でも視界は良好でしたが
 立ちの後列は相変わらずっぽかったので
 足場を設けるとかしてほしい

・個人的にはもう少し段の高さの差が欲しかったですが
 元からある建物の中での改装なので難しいのかも

・壁に縦長のモニターがあり
 ぐぐたす、プロフィール映像、メディア(CD、DVD)の告知映像
 が流れていました。

・ステージ裏から入ってくる演出あり

・水のないプールではセリが上がっていました

・待機スペースと立ち後列を改善してくれれば最高なのに


<公演 雑感>
・菅ちゃん6割、真那さん2割、五期生アンダー2割で見ていました。

・Party公演の「桜の花びらたち」で思ったけど、
 あらためて菅ちゃんは手の動きがキレイだと思った。

・FNS歌謡祭の金爆とコラボの際にゆりあのパフォーマンスに関して
 ネットで色々書かれていました。
 制服の芽公演は屈むフリが多いですが、ゆりあの腰の位置はやや高め。
 痛めているのでしょうか。

・なるちゃん、はるたむのSアンダー初出演は
 それほど違和感はなく参加していたかも
 (準備期間が長かったおかげかな)

・菅ちゃんとはるたむがポジションチェンジ中に
 あたりそうになっていたけど、菅ちゃんが避けてた。

・菅ちゃんの万華鏡はダイヤモンドホールで見た時は
 少し動きが固いと思ったけど、良くなってた。

・かなかなは骨折、総選挙があったので
 りかちゃんと同じく生誕で…と少し不安に思っていましたけど
 そうではなくて一安心

・ハイタッチの並びは以前は研究生、アイウエオ順だったけど
 今回はバラバラでした(先頭があきすん、次に真那さんの順だったし)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月13日 (木)

ブレイブリーデフォルト クリア後の感想

ブレイブリーデフォルト
60数時間でクリア
(でもかなり全滅しています(□ω□;))
レベルは70ちょい

<オリジナリティ>
・ジョブ+アビリティの組み合わせ
 FF5やFFTを楽しんだユーザー
 なら惹きつけられるものがあると思います。


<グラフィックス>
クオリティは高いです。
スクエニのゲームはこればかり(□ω□;)


<熱中度>
かなりコマ切れにプレイしましたが、
ネトフレ誘致のためになるべく毎日起動していました。


<満足感>
難易度はけっこう高いので
ボスを倒した時は満足感あり


<快適さ>
必殺技のエフェクトでの処理落ち

操作ミスしやすい(?)所は少し不満


<難易度>
ザコでも状態異常をガンガンかけて来たり
仲間呼んだり、復活したりと
難易度はそこそこ高い


<Good!>
・ジョブ+アビリティの組み合わせを楽しむゲームがプレイしたかった。



<Bad!>
・5章以降のサブイベントの数にややダレる

・5章以降のシナリオ展開に…
 今回は王道で良かった気が…

・アビリティで付けられるものもあるけど
 一つのダンジョンに複数の状態異常をかけてくる敵が登場するので
 アクセサリーは二つ付けたかった。

・アビリティの枠がせまい
 もう少し余裕があると組み合わせの妙とかもっとあったかも
 (回避系で使い勝手の良いものがあるようですがあえて使用せず)

・ブレイブがマイナスの値になることが許されるのって?

・必殺技使用後のエフェクトによる処理落ち

・弓最強?
 パーティーの攻撃力の主力は弓
 (両手持ちの武器最強?)

・回復の盾最強?
 アニエスの基本行動(□ω□;)



<総評>
パーティーメンバーの役割が攻撃3+回復1(アニエス)でした。

攻撃系ジョブは色々とアビリティの組み合わせを試してみたのですが
魔法系ジョブと攻撃系ジョブのアビリティの組み合わせの妙が欲しかった所です。

中盤までは非常に楽しくプレイしたのですが
5章くらいからダレてきた自分がいます。

原因としては後半のシナリオ展開と
つけられるアビリティの限界
(複数のジョブを極めても付けられるジョブアビリティは一つで
同じものを付けがち。サポートアビリティも枠がせまい)
のためでしょうか。

とはいえこの手のゲームは貴重なので
ブラッシュアップした続編は希望したい所です。

85点くらい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »