« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月29日 (水)

日々趣味諸々 その329

<清水エスパルス 中断前の雑感>

3月のことを考えると
メンバーの入れ替えが少ない中
よくここまで持ち直したなという印象。

相性が良いとはいえ
バレー&ヨンアピン抜きで仙台に2-0で
勝てたのは大きい。

仙台戦の4-1-4-1はこれからも
試合によっては採用していくのでしょうか。

仙台戦の2点目はまるで昨シーズンの良い時のエスパルスのようだった。
(この時はシステムを4-4-2?にいじっていたようですが)


・キャンプで採用したトリプルボランチの崩壊が3月の大量失点につながる。。゚(゚□Д□゚)゚。
 横に3人ボランチを並べてもボランチ3人で縦の関係を作れなかったのが痛い
 相手の攻撃の起点をうまくケアできず大量失点orz

 守備時にボックスをつくるのが目的のシステム?

・広島戦の大敗でプレス位置の修正を行ってから守備が上向き

・サイドバックの裏(特に吉田の裏?)はゴトビ体制での慢性的な悩みの種
 ここでのミスマッチの程度が勝敗を左右する?

・ヨンアピン抜きでも代役の杉山、杉山の代役の竹内が頑張っている
 特に竹内は今のエスパルスに不足がちな攻撃の組み立てを
 してくれるので外したら外したでマイナス面も…

・ヨンアピンは復帰したらボランチで攻撃の組み立てを行う役もありかも
 そうは言いづらいDFの層の薄さの問題もありますが(□ω□;)

・竹内、六平ら新戦力にある程度の目途が立ったのが嬉しい。

・河合、石毛は好不調の波が激しい?
 仙台戦のように1トップがサイドに流れた時にゴール前に
 位置取りをする動きがもっと欲しい。

・伊藤翔、瀬沼にゴールが欲しい所
 鹿島でマルキとコンビを組んで興梠がブレイクしたように
 バレーにパスの選択肢があればもっと得点力は増すはず

・中断期間中に攻撃面をいじるようですが
 どうなるのでしょうか。
 エスパルスは守備から攻撃を組み立てていくチーム(と思っている)なので
 ヘタにいじるとバランスを崩すから慎重にいって欲しいです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月28日 (火)

日々趣味諸々 その328


真・女神転生 Ⅳ 

久々にパッケージタイトルを購入。

一時間ほどプレイ。

ネットでの評判通り序盤から数回全滅(□ω□;)

パラは序盤ということもあり、
均等に振っていましたが
掲示板などを見ると、
力がそれほど必要ないという人がけっこういるので

速>魔>技、運>力

ぐらいの配分にして様子をみようかと思います。

チートっぽいDLCもあるようですが、
当分は無料以外手を出さない予定(□ω□;)


その後セーブタイムも7時間をこえるくらいになり。

・拠点に戻れないイベントもあるので
 セーブポイントを分けるなどして対策

・悪魔はなるべくつくる

・アプリは自分と仲魔のスキル枠増を優先

・お金が対悪魔との交渉で不足気味なので
 お金関連のアプリを入れておくと良いかも

・マイMPリカバリ1からの2、
 パーティリカバリが凄く便利
 あとはスカウト系やスキルコンバータ、全書割引、ファンドとかが便利

という書き込みがあったのでポイントによって入れる予定。

・悪魔との会話でクエストの依頼があったΣ(□o□;)


メガテンのプレイを開始するとなると、
一日の時間配分が難しくなってきたので(□ω□;)
飽きていたソーシャルゲームを一つ中止

もともと課金しないと満足にプレイできないイベントが多すぎて
まわりの人はとっくに撤退していたので(□ω□;)
ちょうといい機会かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月23日 (木)

SKE 2013年5月22日S公演雑感

<SKE 2013年5月22日S公演雑感>

【出演メンバー】
大矢真那・加藤るみ・木﨑ゆりあ・鬼頭桃菜・木下有希子
菅なな子・須田亜香里・出口陽・中西優香・市野成美
犬塚あさな・江籠裕奈・二村春香・松村香織・宮前杏実・北野瑠華

JRが公演の出る確率の低さ、4人の卒業、きたりえ兼任解除を考えると
5月中のS公演はないかもしれないと思われていましたが、
6期生の初アンダーもあり公演が来ましたね。

先日のチームE公演で何人かのメンバーが泣いていたことを考えると、
いつ新チームの公演になってもおかしくないので
チームSでの菅ちゃんを見たいと思い、応募したら当選(□v□)

当選してから掲示板を見て知りましたけど
総選挙の速報発表の日なのですね。


・手荷物の持ち込み規制が厳しくなってウエストポーチ不可のため
 自分に「夜は寒いから」と言い聞かせ(□ω□;)
 スーツの内ポケットにサイリウムを入れる。

・ビンゴは6巡目くらい?
 近くにいたかおたん推しの人と連番して2列目下手側
 新劇場になってからもっとも良い席(□v□)
 (かおたん推しの人はかおたんがゆりあポジのようで1曲目から早速レスもらってた)

・下手側なので、なな子推しは当然多く、
 横の席、前の席がなな子推しの様で
 自分にレスをもらったかどうか不明(□ω□;)

・近くの席だからわかる菅ちゃん
 自己紹介MCやメンバーと顔があった時に変顔多し。

・ゆりあJアンダー、だーすーRアンダー
 組閣でチーム移籍決まっているのにだーすー凄い

・詩人のソロはゆっこ、ゆりあ
 菅ちゃんが見たかった(□ω□;)

・真那さんアンテナの鬼ごっこでえごちゃんに悲鳴を上げられる(□ω□;)

・6期初Sアンダーのるかちゃんは初めてなので
 最初は緊張していたようですがユニット明けから安定
 まいたけタイプ?

・ユニット曲の5期生
 あんみ 安定してきた?
 えごちゃん 回数もそこそこあるので安定
 はるたむ やや不安定、まわりが経験豊富なため少し遅れが目立つ?
 なるちゃん はじめてであそこまでやれれば充分

・個人的に初見の真那さんの「思い出以上」
 &久しぶりの「枯葉」(□v□)

・にししは腰にテーピング。
 かがむのがつらそう

・おったまげー

・公演にはかなり満足なんですけど
 速報でかなりぶっ飛んだ(□ω□;)

・真那さんが速報にランクインして嬉しいという感情よりも
 菅ちゃんが圏外で悔しいという感情が勝ってしまった。
 それはそういうことなんでしょう。

・ハイタッチでは菅ちゃんには「がんばろう」としか言えなかった。
 聞き取れなかっただろうな…。

・ハイタッチでにししの目に涙が

・総選挙に関しては悔しかったので後日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月20日 (月)

日々趣味諸々 その327

<スマホデビュー>

会社の人たちがスマホに交換し始めて
3月頃から少しずつ調べていたのですが、
ようやくスマホデビュー(□v□)

購入する機種の選定としては
バッテリー交換可能が第一だったので、
SHと迷いましたが、
物理ボタンがあることと
Pに魅かれていたのでP-02Eを購入。

量販店でシリコンカバーを購入しましたが
液晶保護シートは在庫がなくて
本体を購入したドコモショップまで戻って購入(□ω□;)

g-mail、Wi-fiの設定から
各種HPの引き継ぎを経て。
(SKEメールをキャリア請求からクレジット請求にしたかった)

・Jota Text Editor(テキストエディタ)
・2chMate (2chブラウザ)
・QuickPic(画像ビューワー)
・ES ファイルエクスプローラー(winで言うエクスプローラー)

などをインストールして
ようやく満足のいくくらいまで環境を整えました。

SKEのガイシに行く電車(鈍行)で
色々設定していたらバッテリーがガンガン減ってしまい
かなり焦りました(□ω□;)

普段は新幹線の遠征なので
往復の新幹線+公演の待ち時間(計3時間)ぐらいなら
バッテリーは持つ感じでしょうか。

wi-fiをONにしたまま寝たら
充電が100%じゃなかったorz

ちゃんとwi-fiを切ってから充電するようにしよう
そうしよう。

スマホに替えたのでいくつかゲームアプリをダウンロード

良くスマホでプレイしている人を見る「パズドラ」と
「クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ」
「LINEPOP」「ズーキーパー」をダウンロード

・パズドラ
連鎖のコツを覚えはじめると楽しい
一番プレイしているかも
あとはプレイ人数が多いから
フレンド申請etcなどのコミュニケーション部分が充実するのも大きい。

・クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ
1日1クエスト程度プレイ。
難易度の設定が少し雑かな?
一週間ぐらいプレイしていたのだが
バグって(起動してもすぐゲームオーバーになるの繰り返し)
再インストールする意欲も湧かず終了。

・LINEPOP
時間制限内でスコアを競う
ズーキーパーライクなゲーム
まわりで流行ればいいかも。
ちょっとした時間つぶしに

・ズーキーパー スマホ版
mixi版をメインにしているので
こちらもちょっとした暇つぶし用か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 1日 (水)

日々趣味諸々 その326

五番目の女 ヘニング・マンケル著

読了。

クルト・ヴァランダーシリーズの面白い所は
最初はまったく見当もつかなかった犯人が
少しずつ段階を経てたどり着いていくこと、
主人公が捜査では鋭い勘で捜査を進めていくのに
(時折ミスをするが)
プライベートではミスしまくりなことでしょうか。

本作の場合は途中で犯人が物語中に登場するものの
捜査上の接点は皆無。
絡んだ紐を一つ一つ解いていくように
捜査される過程が面白いです。

個人的には前作、前々作の方が好みですが
一定水準は十分にクリアしている面白さだと思います。

まだまだ刑事小説初心者なので
他の作品も読みたくなり、
巻末の解説でヘニング・マンケルが大関の
ような書き方をされていたので
東の横綱の小説を購入。

ナイトホークス 上・下 マイクル・コナリー著

「五番目の女」の解説で書かれていた
東の横綱、ハリー・ボッシュシリーズの第一弾を読了。
王道的に良くできているというのが第一印象。

舞台がアメリカの都会なので登場人物がややすれている
(麻薬だったり、娼婦だったり)ことと
終盤の展開が少し読めてしまったことを除けば
けっこう満足。

守護者 グレッグ・ルッカ著

西の横綱を購入。

刑事ものばかりを読んでいましたが
今度はボディガード。

この作品がデビュー作らしいですΣ(□o□;)

妊娠中絶の是非が
作中でかなり出てくるのが好き嫌いが分かれる所とは
思いますが、個人的には許容範囲内。

ボディガードという職業の派手な部分ばかりではなく、
細かい所、地味な部分も書いているので
読みごたえのある作品だと思います。

購入済みのミステリーが何冊かあるので
数冊消化したら続巻を購入予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »