スポーツ

2013年8月29日 (木)

清水エスパルスvs鹿島アントラーズ雑感

<清水エスパルスvs鹿島アントラーズ>

久々(年1回?)の静岡ローカルながらゴールデン中継。
前回(?)も同じカードで3-0の快勝だったので、
ワクワクしながら見ていたのですが
開始早々に2点取られる展開にorz

ここ2試合と近い展開なので不安な気持ちがまさりつつも
高木(俊)が入る少しくらい前から良い展開に。
河井のアーリークロス(?)からのラドンチッチのゴールと
ラドンチッチが競り勝ったボールを高木(俊)が頭で押し込み
前半で同点に追いつくといういままでのエスパルスでは見られなかった展開に。

…ここで子供たちを寝かしつけに入ったので観戦中断。。゚(゚□Д□゚)゚。

子供たちが寝付いてTVに戻れば3-3(□ω□;)

村田の抜け出しから高木(俊)がボレーで決めて
4-3の逆転勝利ヽ(□ω□)ノ

途中出場からの高木(俊)のハットトリックヽ(□ω□)ノ

最初はどうなることかと思った久々のゴールデン中継
ですが終わってみれば快勝


<雑感>

・吉田→高木(俊)、柴崎(負傷)→岩政がこの試合のキーポイントでしょうか

・前半は遠藤を自由にさせすぎた

・鹿島の交代は梅鉢→中田(浩)以外は効果があまり見られなかった。

・大前は所々良いプレイがあるのですが
 もう少し相手ゴール近くでそのプレイを見せて欲しい
 セットプレーは気負い過ぎ?

・高木(俊)は見ている時は
 バレーにアシストしたりしているので良いイメージがあるが
 今年は途中出場が多いですね。
 ケガ?体調不良?調子?
 後半戦波に乗ってもらいたい選手です。

・河井、石毛のSBは数試合ありますが
 攻撃的な選手なので
 守備ではボールを奪うことよりもディレイもしくは
 自由にはさせないことに主眼が置かれていますね。
 相手SBの攻撃力によっては良いオプションでしょう。

・バレーよりもラドンチッチの方がフィットしている

・エスパルスはプレスのかかり具合が試合結果に
 反映されやすいチーム。
 プレスのギャップを試合中にいかに埋めるかが今後の課題に

・この試合の吉田→高木(俊)時のメンバーが現時点での
 ベストなんでしょうけどSBの守備力を本田、杉山、村松が
 いかにフォローするかが今後の課題でしょうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 3日 (火)

清水エスパルス序盤 雑感

<清水エスパルス序盤 雑感>

<Good!>
・戦術の浸透
 昨シーズンも前からのプレスを積極的に
 かけていく戦術だったと思いますがイマイチ機能せず。

 この戦術は全体が機能しないと
 上手く回らない(一部自由にさせてしまうと意味がない)ので、
 細かく修正したのでしょうか

・守備は昨年より安定
 特にSBの守備でしょうか
 極端に上がらなくなくなったのが守備的には
 良い効果を生み出しています。
 反面攻撃は少し寂しくなりますけどね。

・ボランチ村松
 難しいポジションをうまくバランス取っています。

・新加入選手(河井、李、吉田、林)が機能


<Bad!>
・イエローカードの多さ
 3試合で13枚
 アレックス 3枚
 岩下、村松 2枚
 4節はイエロー1枚で済んだものの少し多すぎる。

・後半15~20分過ぎに別のチームへ

 ある意味エスパルスの伝統芸(□ω□;)
 今の戦術だと90分持たない?
 少しほころびができるとなかなか修正できない

・セットプレーへの対応
 今シーズンとられた点はPKを除けばすべてセットプレー

・攻撃
 大前の逆サイドでドリブルで仕掛ける選手が欲しい所

 昨シーズンのユングべり、太田の様に左サイドを崩して
 センタリングを上げられる選手が少ないのが
 大前の得点減少の要因でしょうか
 とはいってもまだ4節ですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月11日 (木)

日々趣味諸々 その244

<日本代表>
日本快勝ヽ(□ω□)ノ

韓国戦で3得点以上は37年ぶり
ホームの韓国戦の勝利も13年ぶりらしいです。

サイドバックが上がって
クロスを入れるけど跳ね返され、
カウンター食らって失点。
同じシーンを何度見たでしょうか。

昔の日韓戦は
ボールを回しまくる日本vsシンプルに攻める韓国
というイメージがありましたが、
そのイメージとはまったく違う試合でした。

韓国側はパクチソンの代表引退の影響もあるでしょうし
本調子ではなさそうな感じでしたが
今まで負けが多かったので素直に嬉しいです。

海外に行った選手が多いせいか
”1対1では負ける”
という呪縛から抜け出せたのでしょうか?

阿部、家長はちょっと日本の流れが悪い
時間帯だったせいもありますが
横の関係は作っていたけど
折角交代したフレッシュな選手なのに
上がるような動きが少なかったのが残念。

細貝がボランチに入った後は
細貝が上がることもありましたが…
長谷部、遠藤の代役はなかなか見つかりませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

今日の興行アタリだなと思った時

・力道山メモリアルでの猪木vsタッキー
 エキシビジョンだけど
 どの試合よりも盛り上がってました。

・普通のデスマッチがなぜか有刺鉄線に変更
 FMWの時にありました。
 地方興行のノーTVなのに
 ちょっと得した気分

・客が試合前から出来上がっている
 WWE日本興行(ロック様来日時)と
 新日の10.9東京ドーム(新日vsUインター)
 ぐらいしか記憶にない。

・自由席だけど前から3列目
 いまは地方では珍しくないかもしれないけど
 ユニバーサルの後期でありました。
 今考えてみると
 邪道、外道、ディック東郷
 新崎人生、TAKAみちのく、MEN'Sテイオー
 グラン浜田、カズ・ハヤシ、1・2・3キッド
 (記憶がちょっと曖昧、リングネームは昔と今のが混合)
 と豪華メンバー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

今日の興行ハズレだなと思った時

・判定ばかりの時
 4点ヒザなしのPRIDEの時にありましたね。
 同日私はノアで橋本vs大森を見て、
 全試合後に知り合いにTELしたらまだ中盤・・・。

・秒殺ばかりの時
 たしかUFCの日本興行の時
 (メインがティトvs近藤だったかな?)
 1時間ちょっとで全試合終了
 KOや1本ばかりの興行は面白いけど
 終わった後にちょっと呆気ない感じがした
 ( ゚д゚)ドッチダヨ!

・ほとんどの試合が10分前後
 近くの客が帰り際に
 「全部10分くらいで終わるんだよな」
 とボヤいてました。
 しかも全試合シングル

・一方向に向けてのプロレス
 ドラゴンゲートで。
 なぜか(TV用?)一方向に観客をかたよらせて座らせる。
 反対側の席に行かされると損した気分になる。
 試合前の説明も全方向に向けてやって欲しいと思った。
 (今はいってないから知らないけど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月28日 (土)

プロレス・格闘技会場にいたちょっと変な方

・入場曲に合わせて一人で踊っている人
 ガイアジャパンの後楽園ホールに一人いました。
 常連さんからは冷やかな目で見守られていました。
 KAORU選手のファンだったかな?

・選手の体見て「クスリやってる」と大きな声で言う人
 私の知り合いにいました。
 他の観客からちょっと笑われたので恥ずかしかった。

・実況する人
 「ナガタロック3」とか、
 わからない技を解説してくれるのは
 ありがたいのですが、ちょっとウザい

・他人の話に入ってくる人
 観戦後の居酒屋で。
 自分のマニア自慢をしたいらしい。
 1回潰されたことも有。

・「ヤオ・ガチ」言う人
 「じゃあ見るなよ」と言いたい。
 
 控え室近くで○○が「いいな!負けるんだぞ!!」と
 怒鳴っているのを聞いたとか言ってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月24日 (火)

プロレス 下流地帯 [別冊宝島]

この本では打ち切りが確定情報みたいになっていますが、
ホームページの更新などを見ると、
ノア中継は春の改編は乗り切ったみたいですね。

この本を購入時に打った文章。
今朝の新聞で地上波終了の正式発表を知りました。
( ゚Д゚) 

う~ん、地上波でプロレスを見る機会が減るのは本当に悲しい。

この本によると一部選手の契約形態がかわった
ようなので新日のようにドラスティックな形ではないにしろ、
なんらかのスリム化が図られたのでしょう。

プロレスが衰退していくのを見るとちょっと悲しい。
買ったけど。

新日の棚橋vs中邑戦の録画を見ました。
中邑のタイガードライバーをフランケンシュタイナーで
切り返す場面を見て「もったいないな」と思いました。

中邑がタイガードライバーを使うイメージがないので
これでフィニッシュとは思えなかったのが原因でしょうか?

三沢との対戦でフィニッシュ間際ぐらいに
出していたらもっと印象は違ったでしょう。

以前このブログで私は棚橋と永田を”好きではない”
と書いたが”嫌いでもありません”
嫌いだったらこのブログで触れることさえないでしょう。

”好きと思わせて欲しい”
”好きなレスラーと思わせる試合をして欲しい”
”新日のエースとして観客を満足させて欲しい”

レスラーの一人であるため前回のような文章を書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月29日 (木)

足し算のプロレス、引き算のプロレス

ちょっと前のネタですが
週刊プロレスの鈴木みのるのコラムに書いてあり、
納得させられたので考えてみたいと思います。

・足し算のプロレス、引き算のプロレス
(例)四天王プロレス
技をどんどん足して、危険になっていくプロレス。
断崖式やバルコニーダイブでこの辺は
頂点のような気がする。

私が好きではないレスラーに棚橋、永田がいるが、

(ネックスクリューは事実誤認でした失礼しました)、シャイニングウィザード、
ドラゴンスクリュー、エクスプロイダー、サンダーデスドライバー(垂直落下式ブレーンバスター)など

他人の技をパクリまくって試合を成立させてもなぁと思います。
特にサンダーデスドライバーば橋本の垂直落下式DDTと
似ているので中盤の技として使って欲しくない。

・引き算のプロレス
基本の技+フィニッシュ

(例)
アメプロの上手い選手はかなりこの部類でしょうか。

絶対王者時の小橋
チョップ、ハーフネルソン、ラリアットで試合を成立させるし

他人の技を使わないのもその1つだし、フィニッシュ
以外は派手な技を使わないのもその1つだろう。

ただし、引き算のプロレスの怖い所は、
それで観客を魅了する試合を成立させなければならない所、
派手な事をやれば客が沸くのは当然、
地味なことで客を沸かせるだけのレスラー当人の魅力が必要になる。

そういう意味で初期の闘龍門は足し算(各レスラー独自の技)、
引き算(他のレスラー独自の技を安易にパクらない)の
配分がうまいなと思います。

フェニックススプラッシュ(ドラゴンキッド)
マッドスプラッシュ(CIMA)
AVスタープレス(マグナム)
とトップ所のフィニッシュのプレス技を分けてますし。

特にCIMAなどは基本的な技以外はほとんどオリジナル技でしたから。
(マッドスプラッシュは別)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月25日 (日)

2008年プロレス・格闘技

・石井UFCへ
 DREAMの方が育ててくれるのになぁ。

・ノア地上派終了予定?
 悲しい。
 2007年末の三沢→森嶋あたりのGHCが原因?
 早く丸藤、KENTA、潮崎(これに加えて森嶋、力王、杉浦)
 中心にしないと。

・DREAM・戦極旗揚げ
 戦極は見れない。
 DREAMはこのままでは
 HERO'S-KID + PRIDE武士道-五味
 というスター不在のままになってしまう。
 青木が一番近いのですが・・・。

・新日、武藤政権
 地上派で武藤のシングルが見れたのでその点は良い
 新日はかなりアメプロっぽくなったなぁ。
 1.4東京ドームのミスティコは良かった。

・ハッスル泰葉参戦。
 視聴率的には効果なし。
 武藤(ムタ)vs高田(エスペランサ)を告知なしにやるのは凄いのか?
 (試合内容はかなりファンタジーだが)

 やや寂しいニュースが多いか?
 驚くようなニュースがあまりなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)