プロレス・格闘技

2009年6月15日 (月)

三沢光晴選手

知ったのは翌日の新聞。
亡くなられた日は外出してから戻り、
1時間もテレビを見ていませんでした。

スポーツ新聞を買いに行っても
地方で早刷のせいか
”心肺停止”の記事があるだけでした。

徳光さんのサンデーNEXTを見逃したのが残念ですが、
バンキシャでの扱いが少ないのはちょっと腹が立ちました。
日曜日は日テレのニュースなどを録画していますが
まだ見ていません。

新聞では”死んだ”とか”死す”のような表現が
一面を飾っていましたが、これは良いのでしょうか?
ちょっと配慮がないなと思いました。

デビュー時
二代目タイガーマスク時代
決起軍
超世代軍時代
大型外人選手との激しい試合
ノア立ち上げ

色々思い出はありますが
なんと書けばよいのかまだわかりません。

試合も良い試合が多いので
どれを挙げればいいのかまだ整理がつきません。

地上波が終了してこれからが正念場という矢先。

超世代軍以降の激しいプロレスが
少しずつ積み重なって今回の事故に
至ったのかと思うと残念でなりません。

武藤戦は本当に幻になってしまいました。

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

DREAM9

先週の時点ではDVDレコーダーのEPGが
19:55~23:00が2大格闘技祭りだったのが、
新聞のテレビ欄を見ると3分割されていました。

長すぎると平均視聴率が悪くなるので
視聴率対策でしょうか?
TBSは亀田の試合の時もいつの間にか
一部と二部に分けたりしていましたね。

一部 ハルクの一部の試合+KID
   (一部は短いので
    KIDを三部のオープニングもしくはメインに持ってくるかも)
   KIDの実際に試合順はセミファイナルのようです。
二部 内藤(これはテレビ欄にあるから確定でしょう)
三部 その他の試合

と勝手に予想してみました。
内藤戦が上海の予定がディファ有明になったりと
バタバタですがどうなることでしょうか?

↑とここまで昨日入力しました。

実際は
一部 前フリ
二部 内藤
三部 サップ×ミノワマン、チェホンマン×カンセコ、
   所、川尻×カルバン、KID

でした。
ちょっとKIDの前フリ(試合前の風景など)が
しつこ過ぎたかなと思います。

カンセコはあれ以上でも以下でもないでしょう。

所の試合には”負けたら格下げ”感が
非常にあったので1本勝ちは嬉しい限り。

川尻のマイクアピールはカット?

KIDが負けたのは単純にブランクでしょうね。

せっかくのトーナメントなのですから
ダイジェストでもいいからトーナメントの
試合はすべて流して欲しかったです。

個人的にはDREAMが30分カットになったような
気分なのでとても残念です。

視聴率は内藤が20.4%でDREAMは16.2%ですか。
カードの順番的には妥当だと思いますので
かなり善戦したのではないでしょうか。

近所で一番フラゲ販売をする店に行ってみると
ひぐらし3は売っていました。
(ほぼ定価)
個人的には逆転検事→ひぐらしの順にプレイする予定なので
今日は見送り、逆転検事を値段によってはフラゲ予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

4.11 新日本プロレス ツインメッセ静岡大会

久々のプロレス生観戦。

去年は静岡興行の時に、
ミラノがTNAに行ってていなかったり、
新日が平日の焼津(車でけっこうかかるし駐車場がない)
だったのでいけなかったり、
全日の清水は体調崩したりで
生観戦が一度もできませんでした。。゚(゚´Д`゚)゚。

一昨年のG1以来のプロレス生観戦です。

G1はシングルのみ(公式戦以外も)だったので
イマイチ単調でしたが、今回は通常興行なので
タッグマッチも6人タッグもシングルもあります。

棚橋vs後藤(次の福岡でIWGP挑戦)のからみで
ミラノがメインイベントのメンバーの一員になっているのは嬉しい(^^)

タイチ(石狩)とのタッグはまったく見ていませんが、
週刊プロレスでTNA勢がXディビジョン的な試合をできそうなメンバーに
邪道・外道と並び、ミラノ&タイチを上げていたので、
ちょっと楽しみにしています。
田口&王子vsミラノ&タイチが軸になって
棚橋vs後藤のからみを盛り上げてくれるのでしょうか。

<試合当日>

会場に着いてみると、
1300~1400ぐらいの席数で7~8割ぐらい埋まっていたでしょうか。
(公式発表は1100)
席の感じから見ると、
一見さんはほとんどおらず、プロレスが好きな人が
ほとんどだったように思います。

地上波にはほとんど出ていない
吉橋、平澤あたりにも声援が飛んでいましたから、
私みたいに地上派のみというひとは
もしかしたら少数派かもしれません。

また永田、棚橋に関しては
古参のマニアからはアレコレ言われていますが、
(どちらかというと私も言っている方)
会場人気は高かったです。
特に棚橋はメイン後のマイクで興行を締めましたし、
花道から帰る時に観客一人一人にハイタッチしたりする
観客を満足させようとする姿勢を見ていると、
私の中での好感度が上がりました。

またG1の時にあった大型ビジョンが今回もありました。
4.5両国のダイジェストを流してていたので、
雑誌でしか見ていないファンには嬉しいです。
シリーズのロゴがWWE風ですね。

気になった試合の感想

・○ブラック・タイガー、邪道vs岡田かずちか×、タイガーマスク

ブラックタイガーは近距離ラリアットやデスバレーなど
正体を隠す気まったくなし(苦笑)。

と思ったら掲示板では外道と書く人がいた。

どっちなんでしょうね?

・○中邑真輔VS本間朋晃×

試合そのものはアッサリしていたものの
試合後に、矢野、バーナード、アンダーソン、石井らが
が本間にストンピング。

(自分で見たメンバー以外もいるようなので修正)
これが新ユニットのメンバーでしょうか?

・○棚橋弘至、プリンス・デヴィット、田口隆祐
  vs
 タイチ×、ミラノコレクションA.T.、後藤洋央紀

ミラノはマトリックス避けなど、
会場を沸かせるのが上手いですね。
盛り上げようとする意識が全面にでています。
個人的にはジャベを一つぐらい使って欲しいのですが・・・。

田口&デヴィットに連携が結構あったので
もうちょっとミラノ&タイチの連携を見たかったですが、
終盤のミラノ&タイチの相手を挟んでのダブルのトラースキックは良かったです。
タッグでの良いフィニッシュとなってくれると嬉しい。

・全般的な感想

気になる所としては
チョップorエルボー合戦がほとんどの試合にあり、
ちょっと食傷気味。
実験的にチョップorエルボーなしの
試合を組み込んで欲しいです。

ややあっさり目の試合が多かったですが、
(1試合くらい20分超えが欲しかったです)
全体的に色々な試合あり、場外乱闘あり
シリーズの流れ的なものもありで満足しました。

昔の新日の風景を追うのではなく、
新しい新日の風景として見た方が楽しめました。

(旧新日+WWE+DDTみたいな感じでしょうか)

以下、試合結果のコピペ

■ 第1試合 20分1勝負 ■
○金本浩二
  7分34秒、アンクルホールド
  吉橋伸雄×

■ 第2試合 20分1本勝負 ■
○ブラック・タイガー、邪道
  9分37秒、デスバレーボム→片エビ固め
  岡田かずちか×、タイガーマスク

■ 第3試合 20分1本勝負 ■
○中西学、大森隆男
  7分21秒、アルゼンチンバックブリーカー
  平澤光秀×、長州力

■ 第4試合 20分1本勝負 ■
○矢野通、“ザ・マシンガン”カール・アンダーソン、ジャイアント・バーナード
  9分26秒、鬼殺し→エビ固め
  AKIRA×、獣神サンダー・ライガー、蝶野正洋

■ 第5試合 30分1本勝負 ■
○飯塚高史、石井智宏
  14分45秒 反則
  永田裕志、井上亘

■ 第6試合 30分1本勝負 ■
○中邑真輔
  6分51秒、ランドスライド→片エビ固め
  本間朋晃×

■ 第7試合 30分1本勝負 ■
○棚橋弘至、プリンス・デヴィット、田口隆祐
  15分23秒、ハイフライフロー→片エビ固め
  タイチ×、ミラノコレクションA.T.、後藤洋央紀

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

プロレス・格闘技離れ?

・まだCSに加入していない
 プロレス中継は2時間ものが多いので、
 見るのに結構骨が折れます。
 (昔はWWEを週4時間見たりしていましたが)

 TVを見る時間が減ったともいえます。

・録画したのに見ていないプロレス中継
 カードで見るかどうか決めます。
 白GHCあたりは飛ばすことが多いです。

・専門誌に触手が動かない
 週刊プロレス、kamiproは定期購読していますが
 それ以外のものに手を出しづらくなりました。
 暴露本も出たら買ってましたけど、
 最近は目次や見出しを見てから決めています。

・地方に来てもスルー
 カードだったり、出る選手によって決めます。
 新日でもミラノが出なかったらやめたり、
 ノアも休息明けにシングルが1試合もなかったら
 やめたりしています。

かなり離れてしまったかもorz

| | コメント (0) | トラックバック (0)